無料ブログはココログ

« また、会いましょう、ケネディ駐日大使(;_;) | Main | ポピュリズム2017 »

January 19, 2017

英文特許自動翻訳

特許ニュースにはひさしくアクセスしていなかったアマサイです。


高精度でセキュアな英文特許自動翻訳の提供開始


国立研究開発法人情報通信研究機構
株式会社みらい翻訳
日本特許翻訳株式会社
一般社団法人化学情報協会

高精度でセキュアな英文特許自動翻訳の提供開始 2017年1月18日

【ポイント】
■ 大規模な対訳データを活用した自動翻訳エンジンにより、従来よりも大幅に翻訳精度が向上
■ 特許翻訳固有の問題解決で化合物表記・図・表を含む特許公報の表記通りの正確な翻訳が可能に
■ 企業の情報機密管理上重要な特許情報をセキュアなクラウド上で、大規模に翻訳するサービスを展開

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、本部: 東京都小金井市、理事長代行: 黒瀬 泰平)、株式会社みらい翻訳(みらい翻訳、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 栄藤 稔)、日本特許翻訳株式会社(NPAT、本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 本間 奬)、一般社団法人化学情報協会(JAICI、東京都文京区、理事長: 小沼 和彦)は、高精度でセキュアな英文特許自動翻訳サービスを開発しました。
 本特許自動翻訳サービスは、NICTが開発した高精度な英日特許自動翻訳エンジンに対して、NPATとJAICIが読みやすさと正確性を向上させるための技術を適用し、みらい翻訳がセキュアなクラウド環境で提供するものです。本サービスは、2017年4月から提供を開始する予定です。

Nict1

セキュアなクラウド環境、というのがポイントだと思いますが。

自然言語処理研究者が懸命に機械翻訳研究してんのにこんなシステム、簡単にできちゃうんでしょうかね(簡単ではないのでしょうが)。

お試しに250文字とか言ってますが、特許請求の範囲(クレーム)は訳してくれるんでしょうか。

英日はできても日英はまだ難しいのかな。

どちらにせよ、特許翻訳者にはどう影響するのか。

しばらく様子をみましょう。

いずれの団体も機械翻訳を研究していたのは事実です。//人気ブログランキング(自然科学)に投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« また、会いましょう、ケネディ駐日大使(;_;) | Main | ポピュリズム2017 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/64782935

Listed below are links to weblogs that reference 英文特許自動翻訳:

« また、会いましょう、ケネディ駐日大使(;_;) | Main | ポピュリズム2017 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31