無料ブログはココログ

« 科学と市民(Twitter短文連投) | Main | ハロー、ファインマンさん、 »

February 26, 2017

書談:小林雄一郎『Rによるやさしいテキストマイニング』

待望の小林先生の「やさテキ」購入しました。

『Rによるやさしいテキストマイニング』
著者:小林 雄一郎
発行:2017/2/17
出版:オーム社
amazon
51xslsqffl__sx350_bo1204203200_


今まで、テキストマイニングを学ぶときは、
・テキストマイニングのツールの使い方
・統計学・データマイニングの知識
を別個に学ぶ必要がありましたが、本書とパソコンがあればだれでもテキストマイニングを始められるようになっています。
-------------
はじめに

Part I 基礎編
第1章 テキストマイニング入門
1.1 テキストマイニングとは
1.2 社会で活用されるテキストマイニング
1.3 テキストマイニングの歴史

第2章 テキストマイニングの理論的枠組み
2.1 テキストデータの構築
2.2 テキストデータの分析

Part II 準備編
第3章 分析データの準備
3.1 データセットの構築
3.2 テキストファイルの作成.
3.3  CSVファイル
3.4 テキスト整形.

第4章 データ分析の基本
4.1 R のインストールと基本操作
4.2 ベクトルと行列
4.3 データの要約..
4.4 文字列処理.
4.5 ファイルの読み込み

第5章 データの視覚化
5.1 ヒストグラム
5.2 箱ひげ図
5.3 モザイクプロット
5.4 散布図

Part III 実践編
第6章 基本的なテキスト分析
6.1 形態素解析
6.2 単語の頻度分析
6.3 n-gramの頻度分析
6.4 共起語の頻度分析

第7章 発展的なテキスト分析
7.1 複数データの頻度解析.
7.2 頻度の標準化と重み付け

第8章 基本的な統計処理
8.1 検定と効果量.
8.2 相関と回帰

第9章 発展的な統計処理
9.1 テキストのグループ化
9.2 テキストの分類.

第10章 英語テキストの分析
10.1 用例検索.
10.2 単語とn-gramの頻度分析
10.3 共起語の頻度分析
10.4 語彙多様性とリーダビリティの分析
-------------
コマンドも丁寧に書いてあります。

Photo

文系の人にはちょっと辛いかもしれませんが、慣れですね。
多くの人がテキストマイニングに挑戦し、新たな知見を得られるとビッグデータ時代も楽しいですね。

みんなでテキストマイニングをしよう。//人気ブログランキングに投票してください。【押す】ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

« 科学と市民(Twitter短文連投) | Main | ハロー、ファインマンさん、 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/64943313

Listed below are links to weblogs that reference 書談:小林雄一郎『Rによるやさしいテキストマイニング』:

« 科学と市民(Twitter短文連投) | Main | ハロー、ファインマンさん、 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31