無料ブログはココログ

« 量子アニーリング特許 | Main | 書談:サイエンスパレット『統計学』 »

June 05, 2017

放送大学面接授業『国際統計データの性格と使い方』

放送大学で「国際統計データの性格と使い方」という授業を取りました。
放送大学では、テレビやラジオを通じた授業の他に面接授業と言って、通常の大学のように対面、講義室で講師の先生がリアルに講義を行う授業があります。

今回は2日間に渡る集中講義です。

シラバスを見ずに、学習センターにある受講生追加募集で申し込みました。
国際統計データの性格と使い方

【授業内容】
今日、各国の急激な国際化は、我国においても、社会、経済、環境の各分野の現状の正しい理解と将来に対する意思決定において、ドラスチックな思考変換を求めています。マクロ、ミクロに関わらず、有効な判断をするためには、関連事案の多面的な国際比較に基づいた客観的な、従って相対的な比較観察ー分析が不可欠です。従って、それを可能にする国際統計データの重要性が益々増してきています。本授業では既存の主要国連統計データベースの正しい使い方を応用例を示しながら、又、受講者全員との討論を交えながら、お話します。

【授業テーマ】
第1回 グローバリゼーションと現在我々が直面している諸問題
第2回 限られた資源-資本の最適配分と国際競争力: 持続可能な発展とは?
第3回 社会、経済, 及び環境関連の国連主要統計データベースの紹介(本授業では、これらのデータベースを対象とする)
第4回 それらのデータベースの情報力の限界
第5回 国際データの比較可能性と標準化の例; 主要統計指標の選定と作り方;それらの指標の計測対象と読み方
第6回 第5回の続き
第7回 持続可能な発展の観点から重要な国際統計指標と国別比較
第8回 Q&A; 全体討論
シラバスを見ても統計のことをやるらしい、というだけで、結局よくわからないのですがw。

国連主要統計データベースとありますが、そういうものの存在すら知りませんでした。

指定のwebサイトにアクセスすると国連加盟国のGDPであるとか、農業の収穫量、技術開発、CO2の排出量、様々な統計が出てきます。講義はこれを使って、自分が所望とする統計量を出すという演習をしました。←Excelでできます。

少し、統計の勉強を始めたのですが、社会科学や心理学統計ばかりやっていて(放送大学にはそういう科目が多い)このような統計には無知でした。

要は、マクロ、ミクロの経済学の知識が不可欠ということがわかりました。

ふぅ~、これから更に経済学も勉強せねばいけないのか。
気が遠くなる思いでしたが、以前、伊藤元重さんの本を読んでいたのを思い出しました。

取りあえずこれを読んでみようと思います。

『はじめての経済学〈上〉』
著者:伊藤 元重 (日経文庫) 2004/4

413s3y3986l__sx288_bo1204203200_

がんばって統計学をマスターするぞ!

因みに講師の山田哲夫先生は、この業界では有名みたいです。

成城学園卒業生100人のメッセージより

高校卒業(1965年3月)後、東京と米国と英国の三つの大学で学んだあと、国際開発協力の分野で仕事をすることにしたのも、成城学園の上記教育精神に決定的に影響された選択でした。日本の政府間国際開発協力(ODA)活動に計三年間係わった後、1976年より定年退官した2007年末まで発展途上国の工業開発を側面技術援助する国連工業開発機関(UNIDO)の本部(ウイーン)に勤務しました。ここでは、国際産業統計、各途上国の産業政策に資する工業経済研究、途上国の産業統計インフラの開発協力、産業統計その他の統計の国際統計基準の改新などに関する仕事をしました。

これらの仕事のどれをとってみても、目指すところは我々が属する地球共同体内(特に発展途上地域)に存在する貧困とそれに起因する地球規模の数々の重大問題(飢餓、子供たちの基本的人権の不確立、テロ、国際組織犯罪、内戦、差別、伝染病、風土病等々)の撲滅・解決、言ってみれば国内、各国間に存在する不公平、不平等、不公正の是正とそれによる国際平和と繁栄です(これらは国連活動の究極の目的)。成城学園の教育精神が無意識に身についていたからかどうかはわかりませんが、国連で与えられた個々の仕事において自分なりの上記のような目的意識がいつもはっきりしていたのは事実です。したがって、僕はいつも楽しく仕事をすることができ、これは誇張無しで成城学園のおかげだと思っています。

数理情報学研究者の道は長く遠い(-_-;)。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 量子アニーリング特許 | Main | 書談:サイエンスパレット『統計学』 »

放送大学・大学院」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/65375590

Listed below are links to weblogs that reference 放送大学面接授業『国際統計データの性格と使い方』:

« 量子アニーリング特許 | Main | 書談:サイエンスパレット『統計学』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30