無料ブログはココログ

« 放送大学情報化社会研究会で発表してきました! | Main | 「真の量子コンピュータ」実現への道 »

June 13, 2017

書談:豊田裕貴『現場で使える統計学』

統計学の本をもう一冊読了いたしました。
勉強中には複数の本を参照していますが、「読書」として読んだのは2冊目です。

『現場で使える統計学』
発行:2006/9/28
著者:豊田 裕貴
出版:阪急コミュニケーションズ
Amazon

71fg5ryvdll

阪急コミュニケーションズという出版社はどこかに吸収されて今はないようです。
(CCCメディアハウスというところでした)
豊田先生のお名前はテキストマイニングの本でお見かけしたので、信頼できる著者だと思いましたし、アマゾンのサイトで中を読むことができました。
これはなかなか使える本だと思いました。

第1章 統計学を使うススメ、使わないススメ
第2章 要約のために統計学を使う
第3章 基本指標を組み合わせて統計学を使う
第4章 断言できないときに統計学を使う
第5章 仮説立てに統計学を使う
第6章 仮説の検証に統計学を使う

ほとんど数式を使わず統計学を説明しています。
少しは使ってくれると、学習者にはむしろ助かるのですが。

分散と標準偏差の考え方がよくわかりました。
仮説統計に関しても丁寧に説明しています。
豊田先生の近著に『Excel分析ツール 完全詳解』と『Rによるデータ駆動マーケティング』という本がありますが、根本思想は本著に凝縮されています。
つまり、ビジネスで使う統計は本書で十分であり、それをExcelやRで計算できれば、ばっちし、ということです。

これを読了すれば、統計教科書の類もスムーズに読めるのではないかと思います。

お勧めの一書です。

大学で習う統計学は概ねわかる、という水準までもっていきたいです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 放送大学情報化社会研究会で発表してきました! | Main | 「真の量子コンピュータ」実現への道 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/65408601

Listed below are links to weblogs that reference 書談:豊田裕貴『現場で使える統計学』:

« 放送大学情報化社会研究会で発表してきました! | Main | 「真の量子コンピュータ」実現への道 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31