無料ブログはココログ

« 書談:松本茂『頭を鍛えるディベート入門―発想と表現の技法』 | Main | QRコード特許 »

May 18, 2020

バーチャルニューシン2020を拝聴しました。

辰己先生のお誘いで
バーチャル情報入試シンポジウム2020春 on YouTube Live
に参加してきました。
略称「バーチャルニューシン2020」

京都産業大学情報理工学部では、AO入試で、プログラミングやハードウエア・ソフトウエア成果物を材料に面接試験を行い、優秀な人材を引き上げているらしいです。AO入試ってあまりいいうわさは聞きませんが、工学部や美術系は有効ですよね。国公立や有名私立に行くような子を地元で引き抜くことができる。

彼らにどんな教育を施すのでしょうか。
先進的なプログラムでIT立国日本を担ってほしいです。

二部では高校の情報科目を教えている先生方を聴きました。
「情報Ⅰ」
って結構高度なことやっているのですね。
この科目を全高校で教えてもらえれば、ITリテラシーも高まると思うのです。

しかし、熱心な先生、豊富な教材がないとなしえないです。

アマサイは
「全生徒がプログラミング必修になるとできない子が必ず出てくる。落ちこぼれ対策に有効な方法はありますか」と質問しました。

「生徒に結果を求めない、プロセスを楽しんでもらうようにしている」
という名回答が出ました。

そうなればいいんですがね。成績をつけるとなると、そうはうまくいかない。

まずは学校の先生になる人は簡単なプログラミングはできるようにしてもらわないと。

隗より始めよ、ですよ。

小学校からプログラミングができたら、アマサイはどうしてたかな。がんばっただろうか?疑問です。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫
http://blog.with2.net/ping.php/42675/1107150128

« 書談:松本茂『頭を鍛えるディベート入門―発想と表現の技法』 | Main | QRコード特許 »

自然科学・工学」カテゴリの記事

教育一般」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31