無料ブログはココログ

« 書談:東野圭吾『危険なビーナス』 | Main | 書談:永井路子『乱紋』 (文春文庫) »

May 13, 2020

書談:堀越孝一編『新書ヨーロッパ史 中世編』講談社新書

【7日ブックカバーチャレンジその2】

Chuuseishi

 

■堀越孝一編『新書ヨーロッパ史 中世編』講談社新書 2003.5.20

<br>

歴史好きなので、毎月、新書の発売日に本屋に行って面白いものはないかと物色したものだ。講談社だと「ハプスブルク家」「キング牧師とマルコムX」「ヒトラーとユダヤ人」などたくさん読んだ。一番好きなのが講談社新書だったかもしれない。しかし、講談社はいつから右側のシンプルなカバーデザインになってしまったのか。表紙のデザインも購買するか否かの基準になった。左側は最近アマゾンのユーズドで入手したもの。堀越先生の著作もいくつか読んだ。では、今夜はいざや中世ヨーロッパの世界へ!

<br>

本があれば自粛生活も快適、快適。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫ 

« 書談:東野圭吾『危険なビーナス』 | Main | 書談:永井路子『乱紋』 (文春文庫) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30