無料ブログはココログ

« パラダイムシフト? | Main

June 28, 2020

アスタリスク社特許

アスタリスク社とユニクロの特許訴訟、Twitterでお友達に教えてもらってようやく概要を知りました。

ユニクロを特許侵害で訴えた下請け社長語る「ゼロ円でライセンスを要求された」

・RFIDレジを各店舗に設置しようと考えていたユニクロ、コンペを行い、納入業者を募集しました(2018年8月)。

・アスタリスク社、提案書をユニクロ(ファスリト社)に提出(2018年10月)

・ユニクロからアスタリスク社へ他社採用の旨、連絡(2018年11月)

・アスタリスク社、当該発明で特許権取得(2019年1月)

・アスタリスク社とユニクロの交渉始まる(2019年2月)

・ユニクロ、アスタリスク社の特許に対し無効審判を起こす(2019年5月)

・ユニクロからアスタリスク社特許はライセンス料ゼロと言い渡される(2019年9月20日)

・アスタリスク社、ユニクロのセルフレジを特許権侵害行為差止仮処分命令申立(9月24日)

が去年までの動向です。

こんなすごいことになってたのに、今まで知らなかったことが恥ずかしい。

ユニクロ・セルフレジ特許訴訟「泥沼化」の内情、今度はGUも提訴へ

で、6月5日、特許庁は「審決の予告」を行った、そうな。

今回の審決の予告では、ファストリが無効と訴えた特許の請求項1~4のうち、3つの請求項が無効とされた。これは、米国にある1つの特許に引っかかったからだ。
ーーーーーー
【請求項1】
物品に付されたRFタグから情報を読み取る据置式の読取装置であって、
前記RFタグと交信するための電波を放射するアンテナと、
前記アンテナを収容し、前記物品を囲み、該物品よりも広い開口が上向きに形成されたシールド部と、
を備え、
前記シールド部が上向きに開口した状態で、前記RFタグから情報を読み取ることを特徴とする読取装置。
【請求項2】
前記アンテナよりも前記開口側に配されて、前記物品が載置される載置部を備えた請求項1に記載の読取装置。
【請求項3】
前記シールド部は、
前記電波を吸収する電波吸収層と、
前記電波吸収層の外側に形成され、前記電波を反射させる電波反射層と、
を備えることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の読取装置。
【請求項4】
請求項1~請求項3のいずれかに記載の読取装置と、
前記読取装置と通信可能な情報提供装置と、
を備え、
前記情報提供装置は、
前記物品に関する物品情報を前記RFタグの情報に対応付けて記憶する記憶部と、
前記読取装置から前記RFタグの情報を取得する取得部と、
取得した前記RFタグの情報に対応する前記物品情報を前記記憶部から抽出して提供すべき情報を生成する情報生成部と、
生成された前記提供すべき情報を出力する出力部と、
を備える情報提供システム。
ーーーーーーー
のうち、請求項4は生き残ったというわけ。

まずはアスタリスク社が無効とされた請求項について、60日以内に、請求項を訂正し、「無効でない請求項に書き換える」かという問題がある。

ユニクロさんが下請けいじめとされているのは今年の5月に系列のGUにもユニクロと同型のセルフレジを従前の装置と交換しておいちゃったということ。

アスタリスク社はGUにも特許権侵害行為差止仮処分命令申立をしました。同社は小企業なんで、こんなに訴訟起こしてたら体力が持たないでしょうと言われている。

一体どうなるのでしょうか。知財人としては興味深い案件です。

知財戦略アナリスト続行中。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫
http://blog.with2.net/ping.php/42675/1107150128

« パラダイムシフト? | Main

知的財産」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31