無料ブログはココログ

« 映画:若草物語(1949) | Main | 書談:河野勝『政治を科学することは可能か』 »

June 01, 2020

書談:BeNative! ITの英語

BeNative! ITの英語
https://ec.alc.co.jp/book/7016046/

7016046

以前、土壌汚染対策現場で通訳をしていたときに少しでもネイティブの言葉が聞き取れるようにと購入したものです。
「BeNative!」という題号は気に入らん。
翻訳はOKしたけど、専門家の討論でその場で通訳するって話は聞いていない、それも頻繁にあるので、冷や汗をかいた。

目次 :
はじめに
ピクサー&ディズニー・アニメーション・スタジオ:エドウィン・キャットマル
 「Pixar社長が語る クリエイティブの源泉」
Evernote:フィル・リービン
 「100年持続するスタートアップへの道のり」
オキュラス VR:パーマー・ラッキー
 「バーチャルリアリティーが実現する世界」
Instagram:マイク・クリーガー
 「世界の瞬間を捕らえてシェアするInstagramの機械学習」
Facebook:マイク・シュレーファー
 「世界を変えるFacebookの技術10年構想」
Microsoft:ペギー・ジョンソン
 「Microsoftのパートナービジネス戦略」
スラック:スチュワート・バターフィールド
 「オフィス内コミュニケーション革命」
Google:イエンス・リーゲルスバーガー
 「Googleが描く新たなユーザー体験のあり方」
IBM:ロブ・ハイ
 「IBMが推進するコグニティブコンピューティングの可能性」
Dell:マイケル・デル
 「希代の起業家Dell CEOの経営論」
エヌビディア:ダニー・シャピーロ
 「自動車産業を変革する次世代ビジネス」
Twitter:マイク・デビッドソン
 「Twitter流問題解決のためのデザイン優先アプローチ」

こうしてみると理系であれば、知っておきたいテーマばかりだから、全インタビューレビューしておくべきですね。通訳をできるくらいの英語力にもっていきたいです。

今の職場では英語使わないので、自主練あるのみ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫
http://blog.with2.net/ping.php/42675/1107150128

« 映画:若草物語(1949) | Main | 書談:河野勝『政治を科学することは可能か』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

語学・語学学習法」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31