無料ブログはココログ

November 27, 2018

16眼カメラ?

特許情報とは無縁の生活を送っているのでチェックしてませんでした。

16個ものレンズを持つ「16レンズカメラ」搭載スマホをLGが計画中、特許は既に取得

Appleの「iPhone XS」に搭載されているメインカメラは異なる2つのレンズを搭載した「デュアルカメラシステム」を採用しており、Huaweiの「P20 Pro」では1つのカメラに3つのレンズが搭載された「トリプルカメラ」が採用されています。レンズの数が増えればそれだけさまざまな撮影シーンに適したレンズを用いることが可能になり、より高品質な写真が撮影可能になりますが、韓国のLGはなんと「16レンズカメラ」の開発に取り組んでおり、既に特許を取得済みであることが明らかになっています。

2018年には次期iPhoneが3つのレンズを搭載したトリプルレンズカメラを採用するのではないかと報じられたり、Nokiaの5つの異なるカメラを搭載したスマートフォンと思われる写真がリークされたりと、スマートフォンに複数のカメラやレンズを搭載することは一種のトレンドとなっています。

海外メディアのLetsGoDigitalによると、LGは2018年11月20日にアメリカ特許商標庁から16レンズカメラに関する特許を取得しました。特許には「16個の各レンズはマトリックス配列内の特定の曲率で配置され、異なるレンズを用いて複数の視点から写真を撮影することが可能。また、例えばユーザーが特定のレンズのみを選択して写真を撮ることもできる」と記されています。
Lge002

異なるレンズで撮影された写真同士を組み合わせることで、例えば人の頭部だけ別のレンズで撮影した高品質なものに置き換えることもできます。顔認識機能も存在しており、選択した顔と同じものがスマートフォンのメモリ内に存在していないかを検索することが可能であり、そのまま別の写真の同一人物の顔部分だけを持ってくることもできます。
Lge001


カメラ16とは限定してないと思うのですが。
-------------------------
United States Patent 10,135,963
Kim , et al. November 20, 2018

Applicant: LG ELECTRONICS INC.
Assignee:LG ELECTRONICS INC. (Seoul, KR)
Family ID:
1000003663989
Appl. No.:
15/021,411
Filed: April 15, 2014
PCT Filed: April 15, 2014
PCT No.: PCT/KR2014/003246
PCT Pub. No.: WO2015/056854
PCT Pub. Date: April 23, 2015

The invention claimed is:

1. A mobile terminal comprising: a touch screen; a camera provided with a plurality of lenses arranged along a plurality of lines such that each lens is located at a different positon; and a controller configured to: record a plurality of moving images using a plurality of images captured by the plurality of lenses; cause the touch screen to display a first image of a first moving image captured by a first lens among the plurality of lenses; extract partial images corresponding to a same subject with a part of the first image from other moving images taken from lenses other than the first lens among the plurality of lenses in response to a first touch input selecting the part of the first image; cause the touch screen to display thumbnail images respectively corresponding to the extracted partial images with the part of the first image; cause replacement of first part images corresponding to the same subject in the first moving image with second part images corresponding to the same subject in a second moving image captured by a second lens among the plurality of lenses in response to a second touch input selecting a thumbnail image related to the second moving image from among the displayed thumbnail images; and synthesize the first moving image and the second moving image captured at a same time by the first lens and second lens, respectively, after receiving the first touch input such that the first part images are replaced with the second part images; and generate a single moving image with the synthesized first and second moving images.

2. The mobile terminal according to claim 1, wherein the controller is further configured to: cause the touch screen to display the plurality of images captured via the plurality of lenses, the plurality of images comprising the first image; and cause the first lens corresponding to one of the plurality of images to capture an image when the one of the plurality of images is selected, wherein: the plurality of lenses comprise more than two lenses; and the first lens is different from the second lens.

3. The mobile terminal according to claim 2, wherein: the second lens is selected in a state that the image is being captured by the first lens; and the controller is further configured to capture an image received from the second lens subsequently to the capturing of the image by the first lens in response to the selection of the second lens.
-------------------
PCTだから日本で公開されてますかね。
もう日本は市場として見捨てられてる感がありますが。

以前の会社でカメラの実装もやっていたので、こういう特許を手掛けてみたかったですね。

やっぱり画像処理はおもしろいです。

いずれ特許関係の仕事もしますが、今はヒミツです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫


August 22, 2013

アクション・カメラ

アクション・カメラ
日本メーカーの牙城を崩した「GoPro」がもたらしたカメラの再定義

その新カテゴリは「アクション・カメラ」と呼ばれている。主にサーフィンや自転車、スキー、スノーボードといったアウトドア・スポーツで映像や写真を撮影することを想定して開発された小型軽量のカメラである。

 特徴は極めてシンプルだ。基本的な機能は、170度程度の広角レンズで動画や写真を撮影できること。多くの機種は、デジタル・カメラでは当たり前の液晶モニターですら標準では備えていない。この特徴がアウトドア・スポーツの愛好家を足掛かりに、一般のユーザーの琴線にも触れた。これまで見たことのない動画や写真を手軽に撮影できる機器として、ソーシャル・メディア時代のキーパーツになりつつある。

(中略)

アクション・カメラをメイン・ステージに押し上げたキーワードは、「POV(point of view)画像」である。ユーザーの目線と同じ視点から撮影した動画や写真を指す言葉だ。スポーツであれば、実際にプレーしているユーザーがどこを見ているかを追体験できる画像である。これは、ここにきて開発が活発になっているメガネ型のヘッドマウント・ディスプレイ(HMD)と同じ発想だ。

 POV画像には、もう一つの意味がある。それは「特定のモノが見ている」と仮定した場合の画像である。アウトドア・スポーツの現場であれば、サーフボードや自転車、自動車、スノーボードなどにカメラを取り付けて撮影した画像だ。アクション・カメラを用いたこれまでになかった視点の画像が、ソーシャル・メディアの普及と相まって「面白さ」「驚き」といった愛好者同士の共感を醸成する原動力になった。

Actioncamera


よくバラエティ番組でヘルメットにカメラつけてスキーやパラグライダーやる、あれのスマートな奴ですかね。

そんなに流行っているのかなあ。

まあ、スマートフォンの次のカメラっていうとそういうものになるでしょうね。書いてあるようにメガネフレームの脇につけるようなの。

安くなればそりゃ売れるんでしょうな。

カメラ乙女をとっくの昔に辞めた(金がいくらあっても足りんから)アマサイにとっては、スマホのカメラで十分でござんすが。

しかし、「カメラを再定義」というほどにすごいものなのかまだよくわかりません。
日本ではこれからのようですし。


これがイノベーションだとしたら、追従してる日本はダメなんじゃないかと。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

March 29, 2012

SIMカード

ノキア:「アップルの規格が採用されたら、関連特許は提供しない」- 次世代SIM規格争いが過熱


次世代の小型SIMカード--「ナノSIM」("nano-SIM")の規格策定をめぐり、アップル(Apple)と、ノキア(Nokia)など複数の競合端末メーカーとの間で争いが生じていることは既報の通りだが、この件に関して欧州時間29日、ノキアが新たな声明を発表した。

同社はこのなかで、アップルのSIM規格について改めて「欧州電気通信標準化機構(European Telecommunications Standards Institute:ETSI)の必要条件を満たしていない」とした上で、アップルの規格が標準となった場合、ノキアでは自社で保有するSIM関連特許の提供を拒否するとしているという。

アップルは先ごろ、次世代のSIM規格に関し、「自社が推す新型SIMカードの規格が標準に採用された場合、アップルが持つこのナノSIMに必要不可欠な特許をロイヤリティフリーで他の企業にも提供する」という内容の手紙をETSIに送ったことが報じられていた。これに対し、ノキアは「アップルは自社推進のSIMに必要不可欠な特許など何も持っておらず、ロイヤリティフリーでの特許提供という言い分は、単に他のSIM規格の価値を貶めるためのものだ」との声明を出していた。

SIMカード、イマイチわかっていないアマサイです。携帯買い換えたとき入れ替えるマイクロチップですよね。でも海外にいて一時帰国した人が「日本でのSIMは・・」とかツイートしてる意味がよくわかんないです。SIMだけ買ってiPadに入れられるの?

SIMロックについて@wiki

SIMロック (SIM lock) とは電話機側に施される、特定のSIMカード以外は利用できないように制限する機能である。日本の携帯電話の販売体系は、キャリアが携帯電話機メーカーから端末を買い取って販売するという、キャリア主導型である。キャリアのインセンティブ(販売奨励金)により、代理店が端末を安く販売する場合があり、その場合に端末の設定により他のキャリアのSIMカードを差しても使用することが出来ないようにすることが多い。SIMロックがされていないことを「SIMロックフリー」、あるいは俗に「SIMフリー」という。総務省では、2010年4月2日にキャリアや携帯メーカーとSIMロックについて解除することで基本的に合意した。

いずれにしろ、アップルが何か基準になるってまずいですよね。どうやって折り合いをつけていくんでしょうね。欧州ではノキアがまだ強いんでしょうね。

ところで、パテントトロールは国際規格でも構わず警告状送っていますね。あれは犯罪だと思うので取り締まってほしいですな。

iPhone購入でデジタル難民から脱出したと思っていましたが、まだ平民にはなれません。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

October 12, 2011

スマホ3つ揃え

Andoridの開発に興味を持っているアマサイです。
Tech総研の記事です。

スマホ3つどもえ時代到来!
開発スタイルの特徴比較

まず、3つのOS別の特徴について以下のようにまとめてみた。

iOS
Objective-C という、一般的にはそれほどメジャーではない言語で開発するというスタイル、またApp Storeの厳しい審査を受ける必要があるなど、初心者などにとっては敷居の高い開発環境ではあるものの、Appleならではのデザイン性やクリエイティビティの高いUIや緻密に計算されたOSの完成度の高さを評価する声は多い。また、「そろそろ」という絶妙なタイミングで新技術やサービスをリリースするなど、Appleならではの戦略が、開発者のさらなる開発意欲の喚起を引き起こす点が、他のOSにはない魅力だ。

Android
開発の自由度が高いが故のメリット&デメリットが多々あることが、Android最大の特徴。その中でさまざまなアプリや機能・情報を吸収・整理しつつ、最適な活用スタイルを確立させることが、質の高いアプリを生み出す重要なカギを握る。そのため、技術者の設計力や組み合わせのセンスが求められる。
逆にいえば、どのように作ることが正解なのか模索しながら設計・実装していく開発スタイルに、面白さがある。またどれだけシンプルな設計かつ高精度&拡張性を維持するか、という高いテーマを掲げて開発に挑戦する魅力もある。

WindowsPhone
歴史が浅く開発者も少ないため、情報が少ない・サポート体制が不十分・iOS Android OS向けアプリと同じような動作が保証されているのか、といった問題点もある。
しかし裏を返せば、まだまだ使っていない機能が多々あり、さらに最新版の7.5がリリースされたばかりであるため、これから新機能を使って開発してみたい技術者にとっては、魅力的なプラットフォームといえる。
その上、世の中に数多く存在する.netやC♯のMS系の言語開発経験者にとって、慣れた環境で開発できるメリットを活かせば今後、iOS やAndroid OSに十分対抗できるほど、大きな市場に飛躍するチャンスがある。

前職だとこういうのも研究のためにいじれたのですが。

まあ、Androidなら自分でもいろいろできるみたいだから。


次回機種はAndroid auにしようかなと。管理人に清き一日一回、人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

June 22, 2011

カーナビフォンみたいな。

やっぱりカーナビはなくなる

 スマートフォンに搭載したナビアプリが、車載の高価なカーナビの代わりになりつつあります。「Google Maps Navigation」を筆頭に、数多くのナビアプリが自動車の中で使われています。

こうした“スマホナビ”の先導役はスマートフォンの開発に関わる企業や、スマートフォンにアプリを提供するベンダーです。かつてナビアプリの開発で主役だったカーナビメーカーは、スマホナビの開発では脇役。それも当然です。車載カーナビのように、スマホナビに云十万円といった値付けはできません。なにせGoogle Maps Navigationの価格はアプリだけなら無料。究極の安値の叩き合いと言える市場に参入しても、なかなか利潤を上げられません。カーナビメーカーはスマホナビと距離を置くのが普通でした。
(中略)
 連携という点で、さらに踏み込むのがデンソーです。同社は、スマートフォンを車載カーナビのユーザーインタフェース(UI)の代わりに使うアプリ「NaviCon」を開発しました(Tech-On!関連記事2)。地図画面の遷移や目的地の設定に「iPhone」を使うのです。例えばiPhone上の地図を遷移させると、それに連動してカーナビの地図画面が遷移します。カーナビのUIはスマートフォンに比べると貧弱。ならば、iPhoneのUIを活用してカーナビの弱点を補おうという発想です。
(中略)
 ところが最近、この考えの崩壊を予見させる試みが出てきました。トヨタ自動車は最近、経路案内というカーナビの核といえる機能をスマートフォン(とデータセンター)にすべて担わせる車載カーナビの試作機を「次世代自動車産業展2011」(2011年6月15~17日、東京ビッグサイト)に出展しました。試作品では、スマートフォンと車載カーナビをHDMIケーブルでつなぎ、スマホナビ(とデータセンター)で演算した経路案内画面や音声を車載カーナビに伝送していました。無線LANで映像を、Bluetoothで音声を送ることもできます。こうなると車載カーナビは単なるディスプレイです。

2009年には、「カーナビにならないiPhone」というとるわけなんですが。
・カーナビ携帯
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2009/01/post-5f9c.html

で2010年には、パイオニアがナビタイムを訴えて負けると。
・なびたーいむ
http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/2010/12/post-35a6.html

このながれをカーナビ企業は見込んでいたというわけですね。iphoneが出た時点でこりゃ、いかんと思うのは普通でしょうね。
(関係会社は、ということです。アマサイは車乗らないし、Jobsおじさんが嫌いなの)

こないだは液晶画面端末にiphoneを挿入して、パソコン、通信機器になるバージョンが紹介されていました。

いやはや、スマホンがないと情報難民になってしまうのでしょうか。

スマートフォンなんか全然ほしくない!人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

January 07, 2011

これ、携帯じゃないの?

カシオ,さまざまな形に変形する新型デジカメと写真をアートワーク変換するWebサービスを発表

TRYXは,米国で2011年4月に249.99米ドルで発売する(日本での発売は未定)。レンズ・モジュールに取り付けられたフレームと液晶表示部が独立して回転することで,さまざまな形に変形する。これにより「液晶表示部を反転させて自分撮り」「ビデオカメラのようなシューティング・スタイル」「フレームにより自立させてタイマー撮影」「フレームを壁のフックに引っ掛けて撮影」といった多様な撮影スタイルが可能になった。

 3型液晶の表示部にタッチ・パネルを備えており,タッチにより操作を行う。撮像素子は1210万画素の裏面照射型CMOSセンサー。画像処理LSIとして新型の「EXILIM ENGINE HS」を搭載した。

 レンズは21mmの広角単焦点。デジタル・ズームには,高速に撮影した複数の画像を組み合わせて最適な画像を生成する「High-Speed SR Zoom」という技術を採用した。HDR撮影の機能も持つ。また,FacebookやFlickr,YouTubeといったサービスとも連携できる。

Casio3

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110106/188519/?SS=imgview&FD=-1713292524

通信機能のないカメラ付き携帯と思ったのはオイラだけじゃないよね(^^;)。

デザインで特許とってんのかなと思ったけど、今日はそこまで調べる気力がないのでここまで。

3連休!3連休!人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

July 16, 2010

iPhoneふぉ~

iPhoneで脳画像、出先の医師が手術判断

病院のコンピューターから送られた脳血管の立体画像(9日、東京・港区の慈恵医大病院で) iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)などの高機能携帯電話や情報端末を、医療現場で活用する動きが広がっている。

 慈恵医大病院(東京都港区)は今月、脳卒中患者の診断に役立てる取り組みを始めた。
 同病院脳神経外科の高尾洋之医師が、脳のCT(コンピューター断層撮影)画像を医師のiPhoneに転送し、3D(3次元)画像で自由に角度を変えて見られるアプリ(ソフト)を開発。脳血管のこぶ(動脈瘤(りゅう))の形状から手術が可能かどうかなど、自宅や出先にいる医師の意見も聞きながら迅速な判断ができる。

 他の病院でも使えるようなシステム開発のため、富士フイルムとの共同研究も今月開始。同科の村山雄一教授は、「医師不足のなか、効率的な医療が可能になり、患者にも医師にとってもメリットがある」と話す。

 往診に利用しているケースもある。桜新町アーバンクリニック(東京都世田谷区)では、遠矢純一郎院長ら6人の医師・看護師がiPhoneを携帯。患者の自宅からインターネットを通じてクリニックの診療記録に接続したり、写真を撮って送ったりできる。その場で紹介状を作成し、救急搬送先の病院に直接データを送ることも可能だ。患者への説明には、画面の大きなiPadも利用している。


そうだすなあ。手術室にノートパソコン持ち込むわけにもいかず、片手で画像が見られれば便利なことは確かです。

しかし、こんな記事もあるでよ~

「iPhone 4は推奨できない」、Consumer Reports誌が表明

消費者団体が発行するConsumer Reports誌は米国時間2010年7月12日、米Appleの新型スマートフォン「iPhone 4」の受信性能に問題があるため、同端末を推奨しないという方針を明らかにした。 同誌のエンジニアが同日までに行った製品テストの結果を踏まえた結論だとしている。それによると、電波の弱い場所でiPhone 4の左下側面の黒いスリット部分に手で触れたとき、接続が完全に切れるほどに信号が著しく低下することが分かった。

でも病院で使って、電磁波の問題はないんでしょうか。

あいふぉん、なんて、あいふぉん、なんて。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 02, 2010

ガラパゴス化?それがどうした!

スマートフォンにはない、普通のケータイの5つの利点@日経PC

パソコンに近い操作感を持つスマートフォンは、ビジネスシーンで役立つことも多い。そろそろ普通のケータイからスマートフォンに乗り替えてみようか……と考えている人も少なくないだろう。「ガラパゴス」と冷やかされる日本のケータイだが、機能面で海外のケータイやスマートフォンに劣るわけではなく、むしろ日本のユーザーに向けた機能やサービスが充実していると考えるべきであろう。ビジネスシーンにおいてもスマートフォンよりも有利な点がある。
1.連続待受時間が長い
2.スピーディーに情報を収集できる
3.セキュリティ面での安心度が高い
4.プッシュメールを利用できる
5.ケータイ独自のサービスを利用できる

そんなことオジサンに言われんでもわかっとるがな、と言いたいが、改めて記事としてしてみると自覚するということもありますな。

別にスマートフォンの利点を検討して購入す、という人はそんなに居ないでしょう。新しい方の端末だから使ってみたいと。

ミニミニパソコンとして使え、無線通信はオプショナルとかだったらアマサイも一台ほしいですが。それはフォンじゃなくてPDAだよね(^^;)。

だいぶ以前にauでは、キーボードの別売りってあったんですけどね。電話のソケットにコードを差し込むのですが、キーのレスポンスが悪すぎて使い物になりませんでした。

今右腕が腱鞘炎ぽい、指じゃなくて腕に痛みがあるので、あのキーボードがあると助かるなあ。

お友達のMちゃんはiPhone買ったけどアプリをほとんど入れてないそうです。みんなから「なんのためのiPhoneだ」と言われてますが、彼女は「電話」として使っているので問題ないんですな(^^;)。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

November 19, 2009

CASIO EXILIM

アマサイは、携帯電話にカメラ付いててどうすんねん、と思っていた人である。でも、あればあったで便利である。まあ、その程度。

先日、電車の中で学生とおぼしき二人が、「オレ、これ、ほしいんだよな。8.1メガピクセルだもんな。」「こないだ出た奴だろ。まだ高いよな」と窓に貼り付けてある広告を見ながら話していた。ふと見るとそれはアマサイがメールチェックのために持って携帯と同じものだった。

先週末、携帯の電池の消耗が早まっているような気がしたので、以前の二の舞にならぬよう、auのお店に行った。

予想どおり「電池交換はできますが、新規に購入した方がお安いかもしれません」と言われた。アマサイは前機種は、4年で買い換えた。ソニーエリクソン機種なら、買い換え無料と知ったからである。本機種は、3年、すでに一回電池を交換している。まあ、買い時かもしれんな。

で、お兄さんがお薦めです、というカシオのにしたんである。カメラがデジカメレベルの画素だそうである。
Ind_img02_2
写真と撮ってみました。有栖川公園です。やっぱきれいですかね。
Ca3g00013_2
でも、電池の持ちが、よくないような。

なぜ、アマサイでも躊躇なく買える値段になっているのかと思ったら、新機種がでるんですね。

2画面じゃないって結構不便ですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31