無料ブログはココログ

August 10, 2017

名古屋に行ってまいりました!

今更ながらですが7月30日には名古屋に行ってきました。

○当日の行動
・朝5時名古屋着

・5時半、バスの到着地、笹島なんちゃらから名古屋駅太閤口向かう。

・休憩するためネットカフェに探す。ネットカフェにて1時間位くつろぐ。

・午前7時、近くのホテルで朝食ビュッフェをいただく。今日の予定を思案。

・まずは名古屋城へと向かう。着いたのが8時代だったので守衛のおじさんに9時にならないと開かないよと言われました。

・では近くで散歩と言うことでとぼとぼ

・地下鉄の駅に近づいたのでそこで降りて地下鉄に乗りました。駅がわからず。何駅か忘れたけど地下鉄に無事乗車。

・9時半位、伏見と言うところが面白そうなので伏見に向かう。

・ここで1日乗車券と言うものがあると聞き購入。伏見の街をうろちょろ疲れたので珈琲店でまったり。

・電気科学館と言うものがあると分かったので探したけれど見つからなかった。どうやらビルの一角らしい かった。それよりも市立科学館と言うのはあったのでそちらに向かう。

・歩きながら名古屋って道広いなぁと思った。ひょっとしてT自動車があるから車優先?

・科学館では常設展示の外にロボット展をやっていました。そういえばこの日名古屋でロボカップをやってみたいですね。そこから流れてきた外国人選手も展示を見に来ていました。プラネタリウムもやっていたんだけれども親子連れの長い列とても売れる状況じゃありません。展示をさらっと見て科学館退場。

・12時15分、ネット友達のGさんと栄で待ち合わせ。名古屋グルメを楽しんでください、おいしい味噌カツ屋をご案内します、と秘密のお店にご招待いただきました。
ありがとうGさん (^o^)/*

・放送大学愛知学習センターに行きました。中京大学の中にあります。試験中なので学内は静か、またまたまったりと居眠りをしました。高速夜行バスは辛いですなぁ。

・ここで時間を潰すのも、限界、ガイドブックを見渡す、大須観音と言うのに行ってみよう。

・またもや地下鉄に乗り込み高須観音を目指す。名古屋の街並みはなかなか素敵です。街道ブックに下町らしい風景と書いてありました。なるほどなるほど。

・観音様適当に見て、商店街を歩きます。なんとなんとここは商店街が3つ続いているのであります。やー田舎に帰ったみたいだなぁ、私の田舎はこんなに賑やかじゃないけど。ちょー楽しい。巣鴨の縁日みたいだ。

・そして今回の目的である愛知学習センターのオフ会、喫茶マウンテンに向かいます。愛知センターの人は気さくで優しい人ばかりとても楽しいひとときをすごしました。

・名古屋駅太閤口を目指します。周辺を見学した後、タリーズコーヒーでバスを送るのを待ちました。ありがとう名古屋、また来るよー。

Nagoya01

Nagoya02

Nagoya03


これから名古屋にも出没します。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

September 23, 2015

きときと富山に来られ。

富山県に行ってきました。
昨年一昨年は法事でしたが、今回は純然たる観光。
親戚もシルバーウィークということで出かけているでしょうから、特に連絡はしませんでした。

兎に角、北陸新幹線に乗りたい!
今までは電車だと越後湯沢で乗り換えないといけなかったのですが、これからは東京駅から一っ跳びです。

富山市街地、翌日は氷見、高岡を廻りました。

私は4歳まで富山市にいて、家族で東京に出てきました。両親は富山生まれ富山育ちです。
小学生までは夏休みごとに両家の実家に帰っていましたが、大人になってめったにいくことはありません。

年を取ると故郷があるっていいなあ、と思い、折があれば行こうと思っています。

母と一緒に行ったのですが、隣の高岡市さえ行ったことがないと言っていました。
ですから、今回は母娘ともに富山再発見の旅です。

氷見や高岡では尊敬する藤子不二雄A・F両先生の足跡を辿れて楽しかったです。

来年は黒部・立山に行くかな。

Tokama1509_01

北陸新幹線かがやき号

Toyama1509_02

富山城

Toyama1509_03

富山市環水公園。世界一美しいといわれるスタバがある。

Toyama1509_04

高岡駅に停まっていたハットリくん電車


富山、金沢に負けるでないぞ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

August 31, 2014

発明王エジソン展

今日は夏休み最後の日ですね。

エジソン展に行ってきました。
 東京富士美術館

Edisonten

エジソンの伝記は子供時代に誰もが読むでしょう。

発明史を紐解いてみるとエジソンは単なる努力家ではなく、盗作疑惑もあり、成功のためには策略も厭わなかったとあります。児童向きの伝記とはあまり違うその人柄に嫌悪もありましたが、これだけ発明品(レプリカも含む)を並べられたら圧倒的存在を感じます。

映画フィルムはついこないだまで使われた形式ですし、電球に至っては原型そのままです。

スマフォもテレビもエジソンが元祖と言われても納得ができます(スマフォは特に蓄電池の効用を謳っています)。

じっくりみたかったですが、さほど時間もなかったのでざっくりでした。

夏休みに合わせたので、この時期だったのですね。

なぜか、バンダイのおもちゃ今昔をかざってありました。

ああ、夏休みだからか。


今年はいい夏でした。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

August 17, 2014

富山ミニ紀行

昨日は前泊して富山の法事に行って来ました。父方の叔父の一周忌、祖母の33回忌です。富山県は4歳まで暮らしていて、小学生までは毎夏休みに帰っていました。祖母は私が小さい頃富山で同居していて、その後弟の面倒をみてもらうために東京に来てもらったこともあります。親戚の中でも縁深い人です。

法要は浄土真宗でお経が終わったあと、坊さんの説教を聞きました。「今はiPS細胞とか研究されとる。そうすると肝臓とか心臓とかがよくなったりするがやけど、実用化はまだ先やろね。人間にはみんな寿命というもんがあんがやちゃ。これは避けられなん。・・・早くお迎が来てほしいという人がおるかもしれんけど、生きてる間はまあ、辛くても一所懸命やらんといけません。なむあみだぶつと毎日唱えるがいいやけども、忙しくてそんな暇ない人も多いやろね、そういう時は心の中で思い出したときでも唱えてください」
坊さんもいろいろ勉強してるな、とか感心しました。

1日滞在しただけですが、従姉妹や叔父、叔母と語らい楽しいひとときでした。小学生の頃の私しか知らない人ばかりでしたが、みんな覚えてくれていました。

年を取ると故郷というのは大事なものです。来年は北陸新幹線も通るらしいので、これからも時折帰郷したいと思います。

Toyama1408_01

途中下車した越後湯沢。花火をしていたようだが、雨がふってってもやっとしてる。


Toyama1408_02

富山駅着23:30


Toyama1408_04

富山県人の知的ツール『富山新聞』


Toyama1308_03

帰りの車窓から見える立山連峰。よくわからないかもしれない。


富山市内に別荘買うかな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

November 24, 2013

富山県に行ってみた。

富山県に法事に行ってきました。

母方の故郷、射水市新湊、父方の実家で私が幼少を過ごした富山市四方町というところです。どちらも富山湾が近いです。

Toyamaken_4

アマサイは4歳まで富山県で育ちました。
小学校のころは夏休みごとに帰っていました。
しかし、高校生ころ祖母が亡くなって以来行ったことはありません。

もう外国とあまり違いがありません。
「ニューヨークに親戚がいる」と「富山県に親戚がいる」とほぼ同等です。

富山県って「住みやすさ都道府県」1位にもなったことがあるんです。
その項目の中に「持ち家率」があり、今でもトップレベルだと思います。

地方キーのテレビを見ていて、住宅の宣伝をしていて


「ママ友に自慢できる持ち家を!」


というテロップにのけぞりました。


ママ友、、、都内なら精々「自慢できるキッチン」ですよねえ。

持ち家が多いということはその土地に一生涯住み続けたいということですから、
どんだけ県民は富山県好きやねん、ということですなあ。


富山県にもエリートとか名家とかあるんでしょうが、アマサイの知り合いは、そんな競争や差別意識とは無縁ですなあ。

「なにそんな心配しとられるが?世の中なるようになるっちゃ」
という従姉妹が発した言葉が県民性を表しているような気がする。

アマサイは、これを「スローポジティブ」と名付け、まねっこすることにしました。

これで人間関係も円滑で、経済も上昇することでありましょう。


ひさしぶりの帰郷を満喫しました。


ぶりもかにもうまかったなり!

Hamachi

Imizunokani


新幹線富山導入で大盛り上がり!ということはありませんでしたw。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪応接室、ちょっと不具合が出ています。少々お待ちください≫

June 27, 2006

越中富山

なんかほぼ同業者がおもしろいwebをみつけているようなので、
ご当地バカ百景このリンク先がさらにおもしろい。

私の出身地富山県だけに言及いたします。夏休みに帰ることはありますが、4歳までしか居なかったので、こまいことはつっこまないでください。

○かまぼこ
 確かに東京に来てかまぼこは買いませんでした。主にスーパーで有名な○文のものですが、あのプラスチックみたいな食感は何?板付きって意味わからんし。

 図工なんかで
・木片(かまぼこの板でよい)
 って何?工作するのにあのまずいかまぼこを買えと?

○ますのすし
 うまいです。ですから、東京でにせものを作るのは止めてください。

○くろづくり
 好きなのは県民のごく一部です、と思う。

○こんぶ
 海苔でなくてとろこんぶを巻いたおにぎり、普通です。
 白身の魚を昆布に挟む「こぶじめ」これも他の県には無いみたいですね。
 普通の刺身より遙かにおいしいです。

○立山連峰
 行ったことないです。死ぬ前までには1回は登ってみたいです。

○薬売り
 父も父の一族も母の一族もほとんど売薬(ばいやく)さんでしたが、それがなにか?

○石川県
 小学校で地理を習うまでよく知りませんでした。新潟の方が有名でしょ。

○富山弁
祖母が父のことをよく叱っていました。
 「たかしちゃん(私の父の名)、あんた、何だらなこと言うとんがけ」

 アマサイ家の最頻度用語は「だら(=ばか)」でした。

 そいがけ(そうなんだ)、アマサイちゃん。

僅かな記憶しかありませんが、やっぱり我が故郷です。んじゃあ、『人気blogランキング』今日もぷちっとな。宜しくお願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 13, 2006

市ヶ谷の桜2

060409_01
060409_02
060409_03






これはこないだの日曜日9日の写真です。
今度はお堀の向こう、千代田区側から撮りました。
散ってはいましたが、まだまだ楽しめる状況でした。
こういう楽しみを知るとちゃんとしたデジカメがほしくなるものですね。

春だというのに相変わらず行動範囲の狭いアマサイでした。


『人気blogランキング』の「自然科学」部門に登録しています。1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。ランキング表の紹介文も時々変わっておもしろいよ。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。めちゃくちゃ柔らかい掲示板です≫

April 01, 2006

市ヶ谷の桜

みなさんが、総武線・中央線から見る桜のアップです。

でも、電車から見る方がきれいなような。
(^^)

060401_01

060401_02

060401_03

January 05, 2006

アキバ今昔

昨晩、アキバの風景みたいな番組をやっていた。
『にっぽんの現場-秋葉原 年の瀬の物語-』

私にとって秋葉原は、電子部品の専門店があり、家電の安く、電気屋さんばっかあるところである。70年代から80年代前半のイメージが固定したままである。もちろん、それ以降も秋葉原に行くことはあったが常にそのイメージ通りに街を歩くので他の事象は見ていても見えない。

この番組は、秋葉原の多様な面を描いていた。近年話題になっているのはメイド喫茶であろう。そこに勤める女性をクローズアップしていた。法学部の学生で勉強は勉強として真面目にやり、学校に行く以外の時間ここで働いているらしい。弁護士を目指しているが、就職しても、ここで働きたいと考えている(ぼーっと見てたんで他の子の話とごっちゃかも)。また、オタクと言われる少女は、ゲームやアニメを語ることで外部とのインターフェースができたらしい(ぼーっと見てたんで他の子の話とごっちゃかも)。

この街に活気があり、いろんな人を惹きつけるのは、高校生くらいのときから分かっていた。ここでエレクトロニクス関係の会社が集まってシリコンバレーみたいにしたら効率がいいのにとも思っていた。まあ、誰でも考えることですな。もうそのころには計画されてたみたいだし。

番組の中では、部品屋の常連客の少年を写していた。「彼は何のために部品を買い集めたのだろう」とナレーションしていた。LED買ってたからネオンサインみたいのを作るに決まってんじゃんと思った(やはりそうであった)。このナレーションの意味はわかっている。かつては、ハムや電子工作する人たちが秋葉原のメジャーな客層であったが、今はマイナーとまではいかないが、かなり少数派になってしまったということだ。

私の頭の中では秋葉原といえば、部品屋、ラジオ会館であり、LEDを買っている少年たちがうごめいている街なのである。

以前から当地をアキバと略するのは知っていたが、池袋を「ブクロ」と呼ぶのは、石田依良の小説からと思っていた。80年代にはすでに言われていたらしい。そう言えば、新宿は「ジュク」とも呼ばれていた。元々短いんだから略する必要ないと思う。

・秋葉原HP

『人気blogランキング』休み前の5位に戻りたい。その後には3位を。。。引き続き応援お願いします。1日1回、ぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

December 17, 2005

勝浦に行って来ました。

先週ですが、勝浦に行って来ました。
母親孝行です。それとなく、また温泉とか行きたいね、と要求されたもので。

安上がりで結構お得なかんぽの宿です。
部屋から見えた山側と海側です。
KASTUURA1
KASTUURA2

食事は結構良かったのですが、行くまでの電車が不便。
母の仕事の都合で3時半くらいに家を出るのですが、丁度いい特急がありません。

仕方がないので、普通の京葉線と外房線を乗り継いで。
いやいや、遠い、遠い。蘇我まで出てても勝浦まで行く電車が来ないんだなあ。
待ち時間も含めると3時間くらいかかったんじゃないかなあ。

観光場所、あるにはあるが、電車バスの間隔がありすぎ。
でも、これが普通なんかなあ。
なんせ、アマサイの日常生活は山手線のベースだから。

いや、それ以前に、千葉の人はあんまりあくせくしないんだな。
観光に熱心でない。季節柄ということもあるが、それ以前の問題だと思います。
江ノ島なんか、あそこしか見るとこないのに。駅のとこに必ず観光のボランティアの人がいるよね。あれ、結構偉いことなんだね。

それが千葉のいいとこかもね。
大学の友人に大原出身の子がいるんだけど、そんな感じです。独自の時計があるっていうか。いいことだと思いますです、はい。

唯一の観光場所とも言える『海の博物館』を見学しました。

omote

ura

博物館好きの私としてはおもしろかったです。
『かつうら海底公園』も有名なのですが、930円が高いというのと、「要するに魚でしょ」と母上の意見により海辺だけを見ました(母は海育ち)。ああ、写真撮るの忘れた。


宇宙開発事業団の電波通信所もあるのですね。見学はできたみたいです。でも、母は博物館・科学館好きではないので言っても却下でしょう。

勝浦市の観光マップ

天気よかったし、比較的暖かい日でした。
リラックスしてきました。

帰りは千葉まで出てモノレールに乗りました。途中下車した千葉みなと駅近くのホテルのラウンジ食べたケーキ、安くておいしかったです。

『人気blogランキング』日課にしましょう(^^)。1日1回、ぷちっとな、宜しくお願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31