無料ブログはココログ

May 14, 2017

猿橋賞2017

2017年猿橋賞が発表されていました。
千葉大の石原安野さんおめでとうございます。

・女性科学者に明るい未来をの会

・千葉大学ハドロン宇宙国際研究センターHP

・共同通信の報道

第37回 猿橋賞受賞者 石原 安野 氏の研究業績要旨
「アイスキューブ実験による超高エネルギー宇宙線起源の研究」

 石原安野氏は、国際共同ニュートリノ観測装置アイスキューブ(IceCube)を用いて、世界で初めて超高エネルギー宇宙ニュートリノ事象を検出するなど、ニュートリノ天文学において顕著な業績を上げた。  石原氏のアイスキューブによるニュートリノの初検出によって、ニュートリノ天文学のフロンティアは、より高いエネルギー領域、カミオカンデ実験の検出したニュートリノのエネルギーの一億倍以上にまで広がった。このような高エネルギーニュートリノは、宇宙から地球に降り注ぐ超高エネルギー宇宙線の起源に迫ることを可能とする。また、アイスキューブは初検出からの数年間で高エネルギー宇宙ニュートリノのおおよその存在量の測定に成功した。アイスキューブ実験は世界12カ国の約300人の研究者から構成される。石原氏はその柱の一人であり、最初の信号を発見しただけではなく、アイスキューブ実験チーム内で、2010年から超高エネルギーニュートリノ物理ワーキンググループのリーダーを、2012年からは拡散宇宙ニュートリノ物理ワーキンググループのリーダーを務め、宇宙ニュートリノ存在量測定における一連の進展を主導してきた。  石原氏は、その後も、より高いエネルギーを持つ宇宙ニュートリノ探索を精力的に推進し、2016年には、超高エネルギー宇宙線起源として長年有力視されてきた仮説、すなわち、ガンマー線バースト、あるいは活動的銀河核といった遠方宇宙の放射輝度の高い天体が起源である、という説を覆す結果を得るなど、高エネルギー宇宙像にニュートリノの特性を活かした新たな知見を加えている。

おお!ニュートリノならアマサイもほんの少しわかるぞよ!
また物理学で女性が大きな一歩を記した。物理帝國主義者としてはばんばんざいであーる。

アイスキューブのことはよく知らん、これから勉強します。

女性科学者には明るい未来しかないですな。

私もいつの日か、猿橋賞を!(^_^;)。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

July 24, 2016

博物ふぇすてぃばる

博物ふぇすてぃばる、なる催し物に行ってきました。
http://hakubutufes.com/

Hakubutsufes

理系の聖地、丸の内公園の科学技術館で7/23,24の二日間やっていました。

Hakufesu_kaijou

その名の通り、博物学のいろいろなグッズが展示販売しています。
科学技術館の4エリアでやっていたので、結構大がかりな催しです。

Twitter仲間のうっちーさんが出店しているというので私も見てきたのです。

Ucchy

うっちーさんとその仲間、看板娘たちです。

Goods

細胞拡大図クリアファイルとMaxwell方程式のTシャツをゲットしました。

生物関係が多いようです。
竜骨についてのプレゼンを見ました。

Ryuukotsu

一日いても飽きないですね。
来年も行きたいです。

物理グッズが少ないので自分で物理屋をやろうかな。//科学ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

July 15, 2016

女性がいなければ技術立国にはなれない。

元エンジニア、現中央大学理工学部教授・竹内健さんのブログです。

IoTはおじさんだけの発想では対応できない(2016-07-12)

こうした目標設定が簡単だった時代では、おじさん、と言うと語弊があるかもしれませんが、男性の同じような経験を積んだエンジニア中心の開発でもさほど問題にならなかったのかもしれません。

ところが、IoTでは先ほど述べたように、技術開発の目標を設定する時にも多様な経験が必要ですし、開発チームのメンバのバックグランドも多様性が必要になります。

端的に言って、現在の大手メーカーのように、理工系の大学院・大学を出た男性ばかりが集まり、新卒入社から何十年も同じような職場に居る男性のエンジニア集団だけでは、対応できなくなっているのではないでしょうか。

パナソニックのショウルームでは、実用化前の最先端の技術を展示して、どれが実際に消費者に受け入れられるのか、調査のためにも展示を使っているようで、これはなかなか良いアプローチだと思いました。

開発陣だけでは将来のニーズがわからないのならば、ショウルームで直接消費者の声を聞けば良い、ということです。

また最近、電機メーカーに限らず、色々な業界で、女性社員が提案した商品やサービスが当たった、と聞くようになりました。

特に女性向けのサービスでは、おじさん中心の経営陣には理解されず、女性の消費者に後押しされることで、ようやく社内で認められるようになった、というわけです。

もう何年も前のことですが、東芝のおじさんが奥さんに「家電の提案書を出さなくてはいけない。女性の目線から何かアイデアはないか」と訊いている場面に遭遇しました。

彼女がなんと言ったのか、わかりませんが、一部女性から意見を吸い上げても製品に反映されることはなかったのでしょう。今の東芝を見れば明らかです。

おじさん天国(地獄ともいう)で何十年も成り立ってきたのだから問題はなかったのでしょう。

20年前くらいから綻びがあったのはあきらかですが。

開発に女性はいなくても商品企画部や営業部には女性はいたでしょうに、彼女らを活用できなかったのはなぜでしょう。

国は女性活躍を政策に上げていますが、民間企業が重い腰を上げれば簡単にできることだと思うのです。

まずはメーカーに女性役員がほとんどいないという状況を解消すべきです。社長をまかせてもいいような人材はいくらでもいるはずです。「ガラスの天井」は早くとっぱらってください。

竹内健さんの意見とはちと方向性がちがっちゃいました//人気ブログランキング(自然科学)に投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

July 11, 2016

情報アクセスと可視化マイニング

先週の土曜日、人工知能学会の分科会に行ってきました。

勤め人なので、土曜日にやってくれるのはありがたいです。

第13回インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング

第13回研究会開催要領 ・日時 2016年7月9日(土)13:00 - 16:50 ・場所 東京大学駒場IキャンパスKOMCEE West レクチャホール


1)時系列データの探索的分析を支援する可視化システム:記事と時系列データのアラインメント方式の提案
 ○内藤 峻(関西大学),古田 遼樹(数研出版),松下 光範(関西大学)

本研究の目的は,ユーザの興味や関心に応じて様々なモダリティの情報へのアクセスを繰り返しつつ時系列データを分析するための支援システムの実現である.著者らはこれまでに,新聞記事と地図,統計データを対象に,ユーザが時系列データの経時的変化とその変化の要因を把握できるようにする可視化インタフェースを提案してきた.本稿では,新聞記事と時系列データのアラインメント方式を提案する.この方式をシステムに組み込むことにより,効率的に時系列データと文章を対応付けることができる.さらに,新たに実装したインタフェースの機能について述べる.


2)レビュー閲覧履歴からの価値観モデリングを用いた情報推薦システム
 ○高間 康史,清水 涼人(首都大学東京)

本発表では,ユーザがレビューを評価した履歴に基づきその価値観をモデリングする手法,およびこれを利用した情報推薦システムを提案する.我々は,ユーザの投稿したレビューから価値観に関するユーザモデルを提案しているが,本発表では閲覧レビューからのモデル構築に拡張することで,価値観モデリングの適用範囲を拡大する.ユーザ実験により,提案する推薦システムの有効性を示す.


3)語の分散表現と上位下位関係 ー研究動向と今後への試案ー
 ○鷲尾 光樹(東京大学)

語の分散表現を用いて,与えられた二語が上位下位関係にあるかどうかを推測するタスクがある.本稿では,古典的な共起頻度ベクトルから上位下 位関係を推測するために提案されてきた方法から,近年の主流である,Skip-gramモデルなどのニューラルネットワークから獲得した分散表現を用 いて語のペアの分類を学習する方法にいたるまでの研究動向を概観し,近年の学習について指摘されている問題点などについて考察する.


<<チュートリアル講演>>

●これから始めるディープラーニング
岡本 一志(電気通信大学)


●よく目にするサポートベクトルマシン,ブースティングって?
小野田 崇(青山学院大学)


東大駒場は何年かぶりに行きましたが、古き良き東京の住宅街といった感じで心地よかったです。帰るころには雨も止み、静かな夏を堪能しました。

1)の発表はアマサイの研究にかかわりがありそうですが、途中から聞いたのでよくかわりませんでした。ふーむ、可視化するのが重要なのか。

推薦システムについてはよく知りません。評価する投稿が10件で十分な解析ができると説明され、ビッグデータを扱うアマサイとしてはうらやましい限りです。

3)はコーパス構築に適用できるのかなと思いました。発表している方も試行錯誤中でまだうまくいっているわけではないようです、というのが質疑応答の時間にわかました。

チュートリアルは正にアマサイが知りたかったことです。レジメが現場で配られたのですが、部数が足りずアマサイはもらい損ねました。人気の講演でありました。早くwebに資料をアップしてほしいです。

アマサイもこういうところで発表できるケンキューをしたいものです。

今度の人工知能はブームでは終わらないかも。//科学ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

March 07, 2016

電子立国日本は崩壊か?

「シャープ身売り」に抱いた違和感 銀行に翻弄、結局「当事者能力ゼロ」 
2016年3月7日(月)井上 理

鴻海によるシャープ買収は、それとは次元の違う話として捉えるべきだろう。もはや鴻海の郭台銘会長を信じるしかないが、この先、シャープの雇用がどうなろうと従うしかない。「雇用を守る」としていた郭会長は既に、「40歳以上のリストラ」を匂わせている。子会社となれば、いかようにも好きに料理できる。

 また、郭会長の辣腕によってシャープのブランドが磨かれようとも、それは台中の栄華を象徴するものとなるだろう。それどころか、投資開発が進み、鴻海傘下の有機EL事業が急成長したら、唯一のディスプレイ国産メーカーとなったJDIすら潰され、日本のディスプレイ産業は息の根を止められる可能性すらある。

韓国のサムスン電子が買われたら…

 だがそれも、仕方のないことかもしれない。もはやシャープの経営陣に当事者能力はなかった。

 13人いるシャープ取締役のうち、プロパーの取締役は髙橋社長以下、4人のみ。一方、金融機関系の取締役は7人。中立的な立場は2人。多勢に無勢で、銀行に生殺与奪を握られていた髙橋社長は、特にこの1カ月、「どっちつかずの操り人形と化していた」(関係者)という。

 鴻海案を強行に推したのは、シャープの主力取引銀行で多額の債権を持つみずほ銀行だったとされる。機構は、優先株の放棄など約3500億円の追加支援を主力行に求めていた。対して鴻海は、優先株を買い取り、追加支援は求めないという破格の条件を提示。みずほ銀行は鴻海とも大口の取り引きがあり、関係も深い。シャープを手に入れたい郭会長と利害が一致。みずほがシャープに送り込んだ社外取締役が中心となり、機構案を推す人間を駆逐していった。

 国や機構の関係者は、「シャープは、国益ではなく私益を追う銀行に売られた」「銀行は売国奴だ」と悔しさをにじませる一方、「経営陣を見る限り、守るだけの価値もなかったということだろう」とも漏らす。

 ともあれ、1912年に早川徳次が創業した日本企業は100年以上の歴史に終止符を打ち、外資に飲み込まれる。仮に、韓国のサムスン電子が鴻海に買われたら、韓国人は国中を挙げて嘆くだろう。そうはならないのは、やはりシャープにその価値はないということなのだろうか。

創業から百年持ったのですから、よくやったというべきでしょう。

しかし、電子工学科出身としては、こうもハードウエアメーカーが倒れていく、瀕死状態であるということは嘆ざるおえません。

本社ビルを見ながら、あんな会社に入れたらいいなあ、なんて若いころ思っていたところが次々と消滅していくのですから。

この記事のように日の丸印のディスプレイはなくなってしまうのでしょうか。

もう絶望に近いのかもしれませんが、電子立国日本はいつまでもあってほしいものです。

これからは機械学習、人工知能の時代なのかな。それならアマサイも活躍できるはず。//人気ブログランキングに投票してください。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

July 13, 2015

ソフトウエアの偉い人、岩田聡

アマサイ、業界には疎いので岩田聡さんのことは知りませんでした。
55歳で先日亡くなったそうです。

追悼:任天堂 岩田聡社長 HAL研究所の天才新入社員と高校2年生の思い出 by 藤本健

当時、岩田さんは東京工業大学の情報工学科を卒業して、この小さな会社に就職していたのですが、高校生の私から見て、とっても不思議な人だと思って見ていました。

 東工大は自分にとって憧れの大学であり(結局、成績が悪くて私は入れませんでしたが……)、その一番行きたかった情報工学科を出たのに、なんで、こんな小さな会社に入ってしまったんだろう……と思っていたからです。ここでは、まさにマイコンクラブの先輩のような感じで、一緒にプログラムを書いていましたが、その優秀さには歯が立たず、悔しい思いばかりしていたのも事実です。

だって、夏休みいっぱいかけて作ったプログラムのバグをたった一晩ソースコードを見ただけで、直してしまい、しかも「2つ入っていた隠しコマンド、削除しておいたからね!」なんて言われてしまうんですから……。そう自分の名前を入力すると、短いフレーズの演奏がされるような仕掛けをしておいたのが、バレちゃったんですよね。

 また、どうやってプログラムすればいいのかずっと悩んでいた割り込み処理も、簡単に作り上げてしまい、もともと3音しか出せなかった自分のプログラムは、岩田さんによる修正で6音出せるものへとグレードアップ。その形で発売となったのです。

 そんな岩田さんを見て、高校2年生の自分は「自分はエンジニアには向いていない、こんな進化の速い世界で技術的についていくのは不可能だ」と悟り、違う世界へと歩んできたんですよね。

 当時は、社会人って岩田さんくらいしか知らなかったし、だからこそ、社会人のエンジニアはみんな岩田さんのような人だと思い込んでいたのですが、後になって気が付きました。岩田さんは天才だったんですよね。

ジョブズやビル・ゲイツを範としなくても日本にもいたんじゃん、ITの巨頭がっ!岩田さんの場合、プログラマとしてだけでなく経営者としても立派だったんですな。

素晴らしいソフトウエア技術者は日本にもいると思いますが、経営マインドが足りないじゃないかと思います。大企業のトップはアホばかりだし。

ベンチャーが生き生きと活躍できることが日本の閉塞感を破る秘訣だと思います。

長いことソフトウエアと自分はそんなに関係ないと思っていたアマサイはアホでした。【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

July 07, 2015

誰も期待してませんからご無理をなさらず。

大企業内でスタートアップを、ソニーが“垂直統合”で挑む
自前のクラウドファンディングサービスを開始 2015/07/06

「ソニーらしい、ユーザーに“ささる”商品を作りたい」(ソニー 新規事業創出部 担当部長の小田島伸至氏)――。

「Seed Acceleration Program(SAP)」と呼ぶ新規事業創出プログラムをソニーが始めてから約1年。同社が次なる布石を打った。クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたWebサイト「First Flight(ファースト・フライト)」を2015年7月に開設したのである(First Flight)。同サイトにおいて、SAPを通じて生まれた事業化の初期段階にあるプロジェクトに対して、「市場ニーズの検証」「顧客との直接的な対話を通じた共創型の開発・商品改善」「タイムリーでかつ規模に対して最適化された販売」などを可能にする。

 中でも重視するのが顧客との直接的な対話である。「一般的なクラウドファンディングでは、プロジェクトが成立する(目標金額を達成する)と顧客(支援者)とコミュニケーションが断絶しやすい。First Flightでは、プロジェクト成立後もコミュニケーションを取り続ける。これが大きな違い。顧客の要望をなるべくフィードバックして、量産するギリギリまで改善を重ねたい」(小田島氏)と意気込む。
 クラウドファンディングを開始する前のコンセプト段階から、First Flightでプロジェクトをティザーとして公開し、ユーザーからの意見を集約することも考えている。
 ソニーは、同社の既存の事業部では扱いにくい、まったく新しい製品やサービスを早期に事業化する目的で、SAPを2014年4月に開始した(関連記事)。「大企業にスタートアップの仕組みを整える」(小田島氏)のが狙いだ。SAPでは、大きく3段階を経て、新規事業を具現化する。
 第1に、新しいアイデアを募ること。新規事業のアイデアを募集し、審査する「オーディション」を3カ月に1回の頻度で実施する。第2に、新しいアイデアを形にすること。これは、オーディションを通過したアイデアを試作品に仕立てる段階である。第3に、事業化すること。「BPO(Business Planning Office)」を通じて、新規事業に仕立てる。

もう「ソニー」というコンセプトからは何も新しい製品は生まれないと思うんですけどね。
組織は頭から腐るわけですから。
居残り組はただソニーブランドだけで生きてるんだろうな。

事業部ごとに解体しちゃえばいいのに。

アマサイ、どこかに敵を作ってしまいましたかw【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

February 03, 2015

Google Glass

“ものづくり”とビジネスモデルが乖離していたGoogle Glassの教訓

 ものづくりの意味が変わったことを思い知らされたのが、最近の米Google社の動きである。共同創業者のSergey Brin氏が率いる研究所であるGoogle Xが、これまでウェアラブルITを先導してきた「Google Glass」に関して消費者向けの販売を中止したことだ。

 その理由は、眼鏡型ITの持つ撮影機能によるプライバシー侵害の恐れと、それによって社会に与える負のインパクトの大きさである。今後、Google Glassは、個人市場ではなく、企業や病院などの特定ニーズの市場に活躍の場を求めるものと思われる。せっかく開発した商品が、ビジネスモデルを構築できず狙った市場に受け入れられない結果に終われば、開発者の自己満足で終わり、会社の利益に貢献することはできない。

 米Apple社は、Apple Storeという流通ルートと個人市場を結び付けるというビジネスモデルの構築と、スマホやタブレット商品のものづくりを、同時に考えて成功した。Google Glassは技術思考に偏重したがために、個人市場をベースにしたビジネスモデルを構築できなかったと言えよう。飛ぶ鳥を落とす勢いのGoogle社は、新しい教訓を得たのではないだろうか。

経営学者が好きな後付け理論ですね。

開発者の自己満足とはひどい言われよう。。。

開発にはビジネスに結びつかず悲しい結果になる場合もあります。

しかし、技術は蓄積されていますからGoogle社とってはマイナスにはならないと思います。

技術に偏重というより「商品開発」思考が弱かったのでしょう。

何らかの教訓を得たのは確かでしょう。


Google Glass、お試ししたかったですな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

January 16, 2015

湯浅年子賞

湯浅年子賞というのは初めて知りました。

湯浅年子賞

設立趣旨
お茶の水女子大学は、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)が日仏共同事業として運営する「湯浅年子ラボラトリー(TYL)」の協力を得て、湯浅年子博士の自然科学及びその関連分野に対する功績を記念して、「湯浅年子賞」を設立しました。この賞は「お茶の水女子大学賞」の一つとして位置付けられています。

湯浅年子博士(1909~1980)は、1931年に東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)理科を卒業後、東京文理科大学(現筑波大学)物理学科に入学し、卒業後同校副手となり、1938年からは東京女子高等師範学校助教授に就任しました。
1939年にフランス政府給付留学生試験に合格、1940年に渡仏し、フデレリック・ジョリオ・キュリー博士を師としてコレージュ・ド・フランス原子核化学研究所において研究を開始し、1943年には仏国理学博士号を取得しました。第2次世界大戦により日本に帰国後は、東京女子高等師範学校教授、お茶の水女子大学教授となり、自然科学分野のみならず、数多くの女子学生を育てました。 特に学術的に顕著な功績は、長年にわたり(1941?1945、1949?1980)フランスのコレージュ・ド・フランス原子核化学研究所およびオルセー研究所において、優れた原子核に関する実験的研究を行ったことであり、国際的に活躍した日本初の女性自然科学者と言えます。また、CNRS(フランス中央科学研究所)とJSPS(日本学術振興会)を繋いだ日仏共同研究の実現にも奮闘しました。

今年度の受賞者は2名のようです。

平成26年度「第2回 湯浅年子賞」選考結果報告(平成26年10月20日)

湯浅年子賞「金賞」
坂東昌子 氏(愛知大学 名誉教授)

業績「対称性の自発的破れに隠れた局所対称性の研究ならびに女性研究者と若手研究者の支援活動」

坂東氏は、ρ中間子等の性質について、対称性の自発的破れの背景に局所対称性が隠れていることを用いて説明するという、著しく顕著な業績をあげ、氏のこの分野の研究における国内外での高い評価は揺るぎないものとなっている。更に1960年代から今日に至るまでの50年間、女性研究者及び若手研究者の支援活動を極めて精力的に続けたことは、女性研究者支援におけるパイオニアとしての氏の歴史的存在意義の大きさを示すものである。
特に2002年のWomen in Physicsパリ会議を契機に、日本物理学会男女共同参画委員会および男女共同参画学協会連絡会議を設立し、国に対して積極的に女性研究者支援を働き掛け、第3期科学技術基本計画等に女性の活躍促進が盛り込まれたことは、女性研究者の増加に繋がる著しく顕著な活動実績であると高く評価し得る。

湯浅年子賞「銀賞」
関口仁子 氏(東北大学大学院理学研究科 准教授)

業績「原子核物理学における3体核力に関する実験的研究」

湯浅年子博士は、かつて核子が3つ集まって相互作用する「3体核力」を、少数核子の散乱を用いて実験的に見出そうと試みたが、当時の技術では不可能であった。
関口氏は、中間エネルギー領域(140-270MeV)において、理研や阪大にある最新の実験装置を用いて、偏極した重陽子と陽子の弾性散乱実験を行い、微分断面積と偏極量を極めて高い精度で系統的に測定した。その結果と厳密な理論計算との比較から、これまで明らかでなかった3体核力の顕著な寄与を示すことに世界で初めて成功した。この成果は、3体核力の理論的取り扱い、中性子過剰核および中性子星等の高密度核物質の状態方程式の研究に大きなインパクトを与えた。このように、氏の研究業績は著しく顕著であり、将来原子核実験分野において国際的に活躍する期待を抱かせるものである。

このような女性賞はむしろ差別だという声もありますが、アマサイ的にはまだまだ必要だと考えています。

特に物理分野はもっと推進してほしいですね。

湯浅先生は、男女を問わず、研究者のお手本のような方ですから、賞の名前としてふさわしいと思います。

Yuasa

パリに生きた科学者 湯浅年子 (岩波ジュニア新書) 新書 2002/10/18
山崎 美和恵 (著)

だいぶ以前に湯浅の伝記を読みました。天は二物を与えるんだなあ、と思いました。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

October 22, 2014

内助の功ですと?!

マスコミっていろんなこと考えますねー(棒ー

「内助の功」をさらり否定したノーベル賞受賞者の奥様
2014年10月21日(火)

内助の功ハンティング

 青色LEDの開発に成功した日本の科学者3名がノーベル物理学賞を受賞すると、テレビ局各社はカメラを背負って「内助の功ハンティング」に出かけた。皆、支えてきた妻が好きである。実際に個々の夫婦がどうであろうと勿論構わないが、テレビが遮二無二「支える妻」を求めてしまう働きかけって、長年正しいものとして蓄積してきた。それって結果的に、女性が活躍しにくい社会とも少なからずリンクしてくる。

 その点、受賞者の1人である名古屋大学・天野浩教授の奥様の聡明さが光った。内助の功ハンターが求める奥様像に決して押し切られなかった。宣戦布告のように「内助の功なんてしていませんよ」とキッパリ。スタジオのキャスターは「そんなぁ、それは謙遜ですよね?」と問うと、「私は何もしておりません。夫や研究所の皆さんの努力の賜物です」と表情を変えずに再びキャスターへ差し戻した。

「夫のおかげでロシアに来られた」と捏造

 天野教授の奥様は、日本を離れてロシアで日本語を教えている。それをたいそうイレギュラーなことのようにキャスターが「離ればなれになる選択について、ダンナさんはなんとおっしゃっていたのですかぁ?」と聞くと、奥様は、「『あっ、そう、じゃあ行ってらっしゃい』だけですね」とサラリ。

 その前後に流れたテロップ。
 「夫のおかげでロシアに来られた」

 奥様はそんなことは一言も言っていない。むしろ、その手のフォーマット的夫婦像におさまらないよう、発言に気を配っていたはずだが、事前に用意していたであろうテロップを挟み込んでしまう。

いやー、さすがに研究者と内助の功は何の関係もないでしょう。経営者なら少しは「内助」があるかもしれません。

私は受賞者の家族のことなんか興味ないけど、世間様は違うのかな。

中村修二さんの変人ぶりばかり報道されていてうんざりしていました。

変人でも我が道を進めば認められることがある、ということがわかってよかったですw

赤崎・天野の師弟の道にもスポットライトがあたりました。

今回のノーベル物理学賞は清々しい感じがしていいですね。


医学・生理学賞と化学賞はどこいっちゃったんでしょう。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな【押す】。ご意見ご要望は新掲示板にお書き込みください。家主が確認の上、公開いたします。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31