無料ブログはココログ

May 03, 2019

放送大学大学院「知能システム論」

今、放送大学大学院で「知能システム論」というのを取っています。
人工知能を含む知能工学についての講義です。
<a href="https://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/2019/daigakuin/B/joho/index.html">放送大学情報学プログラム</a>


第1回 知能システム研究の概要
・人工知能論ではなく知能システム論であることの説明です。


第2回 探索に基づく問題解決 (1)
・状態空間モデルなど


第3回 探索に基づく問題解決 (2)
・ゲーム理論、機械学習


第4回 知識に基づく問題解決(1)
・エキスパートシステム、プロダクションシステム


第5回 知識に基づく問題解決(2):知識表現
・意味ネットワーク、オントロジー、フレーム、スクリプト


第6回 知識に基づく問題解決(3):推論
・演繹、帰納、アブダクション、類推、非単調推論


第7回 知識に基づく問題解決(4):知識獲得
・教師あり学習、教師なし学習、決定木の学習、クラスタリング


第8回 ニューラルネットワーク
・神経回路網、ニューラルネットワーク、パーセプトロン、誤差逆伝播法、深層学習


第9回 遺伝的アルゴリズム


第10回 群知能
・群知能、蟻コロニー最適化、粒子群最適化、カッコウ探索



第11回 強化学習
・強化学習、状態、行動、報酬、行動則、Bellman方程式、TD学習


第12回 統計的機械学習
・回帰問題、分類問題、カーネル法、モデル選択、正則化


第13回 ネットワークと知能
・ネットワーク、ネットワーク解析、複雑ネットワーク


第14回 自然言語処理
・形態素解析、構文解析、意味解析、コーパス、統計的言語処理、機械翻訳、質問応答システム


第15回 諸々の話題
・記号接地問題、認知アーキテクチャ、計算論的神経科学、汎用人工知能


オンライン科目なので、動画を見て小テストを解きます。
やっと半分終わります。中間と最終にレポート提出しなくてはいけないので、早めにやってしまおうと思っています。


人工知能の話題のだいたいを網羅しているので助かります。


<u><strong>研究は続けています。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。</strong></u><a href="http://blog.with2.net/link.php/42675">【押す】</a><strong>≪コメントは<a href="http://9331.teacup.com/amasci2/bbs">応接室</a>にお願いします。≫</strong>
http://blog.with2.net/ping.php/42675/1107150128

March 26, 2019

一旦、卒業しました。

放送大学の社会と産業コースを卒業しました。
https://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/2019/kyouyou/C/syakai/index.html

政治学を中心に単位を取ってきました。どうせなら政治学士の学位がほしいなと思い、引き続き、社会と産業コースの科目をとっていく予定です。

次は情報コースに編入します。
https://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/2019/kyouyou/C/joho/index.html

20単位≒10科目取ると
「データサイエンス」エキスパートという放送大学独自の資格を取れるのでそれも狙っていきたいですね。

編入すると62単位取らなくちゃいけないなあ、と思っていたのですが、放送大学を卒業し、他のコースに編入するとなぜか、そのコースの専門科目16単位で卒業できちゃうという不思議なシステム。2回目の入学の人は期限内6年間を満喫するとおしゃっています。

大学側は何回も入学して入学金を払ってください、というヘンテコな意向。

6コース全部修了したら、名誉学生という上がりが用意されています。

そうすると正規の学生に戻れないので(1年期限の選科履修生のみ)、迂回して単位をとっていきます。

1回目の入学をした20世紀はなかなか科学系の単位が取れず、卒業したときは晴れ晴れとした気分になったものです。

いつまでも学部の勉強していて物好きだなあ、と思っていましたが、私もその物好きになっているようです。

どうやら生涯学生証を手放すことはないようです。

<u><strong>気持ちはいつもアマサイ(素人科学者)の研究者たりたいです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。</strong></u><a href="http://blog.with2.net/link.php/42675">【押す】</a><strong>≪コメントは<a href="http://9331.teacup.com/amasci2/bbs">応接室</a>にお願いします。≫</strong>
http://blog.with2.net/ping.php/42675/1107150128

October 03, 2018

政治学の小論文練習1

前学期に取った科目に『政治学へのいざない』というのがあります。
https://www.wakaba.ouj.ac.jp/kyoumu/syllabus/PU02060200211/initialize.do
これが、御厨貴客員教授、山岡 龍一教授、苅部直東大教授という政治学の大家が各々5章づつ、好き勝手な(?)論説を執筆しているので試験対策がしずらいったらありゃしない。おまけに試験は持ち込み不可の記述式です。過去問は発表されているのでそれに沿って練習してみました。

問 政治党派対立の意味を西洋政治思想の知見を利用しながら論じなさい。

<回答例>
党派の出現は仕方のないこととしながらも古代、近代から批判されてきた。ホッブスは国家のみが絶対権威を持った独立した組織であり、それ以外のすべての組織は国家に従属すべきだとした。政治的な代表はただ国家主権者のみがなれるのであり、その他の組織の代表は私的な代表に過ぎないとしている。そして一国家内での国民同志の政治的同盟は不必要であり、公共的に危険だとホッブスは考えた。要するに法の範囲内での私的党派形成はまったく問題ないが、政治的な党派の形成は、平和に反するがゆえに不正であるとホッブスは主張していた。さらに国民の中に過大な人気を博する者が登場することも、国家にとって危険な病気だとみなしていた。ここからは私見になるが、現代の民主主義国家では党派の成立は必然であり、必要である。各個人あるいはグループの主張を叶えてくれるのが党派であるからだ。日本のように一億もの考えを国政に反映するには党派を介するしかない。また、それぞれの党派がイデオロギーを持って対立するのは誰しも予想できることである。そしてまた、個人・グループの主張を反映して各党派が成長していく。党派の成長の中で初め支持していた党派とは異なる党派を支持する場合もあろう。そして多くの支持を集めた党派が国政を担っていく。自然と与党(連立政権も含む)と野党の対立が生まれる。この対立によってよりよい政策・政治を実行していける党派が個人あるいはグループの支持を多く集める。それが進展していった場合、与党・野党の逆転も考え得る。このように党派対立は現代民主主義の成立にはなくてはならないものである。党派対立の進展によりその国家は善い政治が行われていくのである。
----
ご意見があればください。

ヤマは外れました。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

September 30, 2018

放送大学で政治学を学ぼう

現在、放送大学では8科目の政治関連の科目があります。
どれも有名教授ぞろい

●政治学へのいざない('16)
An Invitation to the Studies of Politics ('16)
主任講師名:御厨 貴(放送大学客員教授)、山岡 龍一(放送大学教授)

●日本政治思想史('17)
A History of Japanese Political Thought ('17)
主任講師名:原 武史(放送大学教授)

●現代日本の政治('15)
Contemporary Japanese Politics ('15)
主任講師名:飯尾 潤(政策研究大学院大学教授)

●日本政治外交史('13)
Japanese Political and Diplomatic History ('13)
主任講師名:御厨 貴(放送大学客員教授)、牧原 出(東京大学教授)

●現代の国際政治('18)
International Politics Today ('18)
主任講師名:高橋 和夫(放送大学名誉教授、国際政治学者)

●東アジアの政治社会と国際関係('16)
Politics, Society and International Relations of East Asia ('16)
主任講師名:家近 亮子(敬愛大学教授)、川島 真(東京大学教授)

●パレスチナ問題(’16)
The Question of Palestine ('16)
主任講師名:高橋 和夫(放送大学名誉教授、国際政治学者)

●ロシアの政治と外交(’15)
Russian Politics and Diplomacy ('15)
主任講師名:横手 慎二(慶應義塾大学名誉教授)

法律や経済などの関連科目を入れれば、法学部政治学科として十二分です。
アマサイは学位授与機構で政治学士をとろうと思っています。
【大学改革支援・学位授与機構】
https://www.niad.ac.jp/

アマサイは文転したのかって?
いやいや、アマサイは文理両道ですから。
それに政治学や法学は生きて行く上で必須科目です。

放送大学は教授陣が立派なだけでなく、第一線の専門家のインタビューや現地レポートが豊富です。映像や音声を聞くだけでも勉強になります。
(先月まで地上波だったのですが、放送大学チャネルはBSに移行しました)
放送大学に入学して是非政治学をみにつけましょう。

アマサイの研究対象は数理政治学です。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

September 29, 2018

放送大学科目『新しい技術者倫理』

1学期は『新しい技術者倫理』という科目をとりました。
「A」評価でした。
主任講師名はこの分野の第一人者の札野順・東工大学教授

●第1回 新しい時代の技術者倫理とは何か
1.「新しい時代」とは-東日本大震災後の科学技術と社会
2. 科目概要と本科目の学習・教育目標
3. 技術者倫理の定義の説明
4. 科学技術と価値-技術者倫理の特殊性- 
5. 予防倫理と志向倫理 
6.「幸せ」を目指す技術者倫理
【キーワード】
東日本大震災、技術者、倫理、技術者倫理、技術者倫理教育の学習・教育目標、行動の設計、ポジティブ心理学、well-being

●第2回 技術者が意思決定を迫られる状況とは(1)
1. 技術者倫理におけるケース(事例)の重要性
2. スペースシャトル・チャレンジャー事故の概要
3.技術者にとっての安全-ボジョレーの葛藤-
4. 倫理的問題-対立する価値-
【キーワード】
事例、ケース・スタディ、ケース・メソッド、チャレンジャー号事故

●第3回 技術者が意思決定を迫られる状況とは(2)
1. ステークホルダーと価値
2. 本事例を、技術者倫理の4つのレベル(メタ・マクロ・メゾ・ミクロ)と技術者倫理の必要性
3. チャレンジャー事故を4つのレベルで考える
【キーワード】
ステークホルダー、価値、技術者倫理の4つのレベル

●第4回 科学技術と社会・環境
1. 科学技術が人間社会に与える影響に関する考察
2.「未来はわれわれを必要としているか」
3. 21世紀にエンジニアが解決すべき重要課題と志向倫理
【キーワード】
技術倫理の諸相、コズミック・カレンダー、エネルギー・人口問題、ビル・ジョイの警鐘、Grand Challenges for Engineering

●第5回 新しい時代の技術者とは何か
-その資質と能力-
1. 新しい技術者像と技術者教育
2.技術者倫理教育
【キーワード】
グローバル化、技術者としての資質と能力、国際的同等性相互承認、ABET、JABEE、IEA

●第6回 技術者としての行動設計(1)
1. 技術者が直面しうる倫理問題
2. 倫理的思考の特徴
3. 代表的な倫理学理論
【キーワード】
倫理問題、ジレンマ問題、線引き問題、普遍性、自律、行為者、行為、結果、功利主義、義務倫理学、徳倫理学、幸福

●第7回 技術者としての行動設計(2)
-技術者が重視すべき価値-
1. プロフェッションと倫理綱領
2. 倫理綱領の機能
3. 倫理綱領の歴史
4. 倫理問題と設計問題のアナロジー
5. 価値を共有するための倫理プログラム
【キーワード】
プロフェッション、倫理綱領の歴史と機能、倫理綱領と価値、倫理問題、設計問題

●第8回 技術者としての行動設計(3)
-倫理的意思決定の方法-
1. セブン・ステップ・ガイド
2.倫理的問題解決のための手法(エシックス・テストとセブン・ステップ・ガイドなど)
3.事例を使った検討
【キーワード】
セブン・ステップ・ガイド、エシックス・テスト、黄金律テスト、普遍化可能性テスト、徳テスト、技術者と法律、阻害要因と促進要因

●第9回 技術者の責任
-優れた意思決定がもたらすもの-
1. 技術者が特別の責任を持つ理由
2. 優れた意思決定がもたらすもの
【キーワード】
責任、社会契約、社会的実験、相互依存、ポジティブ心理学、good work

●第10回 組織の中でいかに行動すべきか(1)
1. ケース・メソッドによる学習
2. 組織の中の技術者
3. 公益通報が倫理的に許される条件
4. 公益通報をめぐる諸問題
【キーワード】
プロフェッショナル・エンジニア、企業の社会的責任、内部告発、公益通報、公益通報者保護法

●第11回 技術者とISO26000「Guidance on Social Responsibility(社会的責任に関する手引き)」について
1. ISO26000とは
2. ISO26000の構成
3. 社会的責任の基本を理解する
4. 社会的責任の中核問題を理解する
5.社会的責任を組織に取り込む
【キーワード】
CSR、国際規格、ISO26000、社会的責任、持続可能な発展、ステークホルダーエンゲージメント、組織の貢献

●第12回 組織の中でいかに行動すべきか(1)
-企業の社会的責任と倫理-
1. 事例1 : パナソニックグループにおけるグローバル・コンプライアンスの推進
2. 事例2 : アデランス社「事業と一体化した戦略的CSR活動」
【キーワード】
コンプライアンス、企業の社会的責任(CSR)、パナソニックグループ、アデランス社

●第13回 東日本大震災後の社会における技術者の新しい役割
1. 東日本大震災の教訓
2.技術に関連するリスクの不確実性とその客観的評価の限界
3.社会的合意形成を求めて-技術者の責任と役割の拡大-
【キーワード】
リスク、リスク評価、リスクの認識、リスクの受容、トランス・サイエンス

●第14回 責任ある研究活動とは何か
1.研究倫理の事件簿
2.責任ある研究活動とは何か
3.責任ある研究活動を促進するためには
【キーワード】
研究倫理、責任ある研究活動、不正、捏造、改ざん、盗用、疑わしい研究活動、科学者の行動規範、研究倫理プログラム

●第15回 社会のなかの、社会のための技術者
-「幸せ」をもたらす技術者倫理-
1.「 新しい時代」-再考-
2. 社会の「福利」を最優先する技術者
3. 「幸せ」なPhilosopher-Engineerを目指して
【キーワード】
技術者倫理、信頼、リスク・マネジメント、ポジティブ心理学、プラトン、philosopher-engineer、アリストテレス、eudaimonia
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
レポートも試験も記述式と聞いて、文章を書く訓練になるかなと思って取りました。
倫理については大人なら当たり前だろう、と思っていました。
しかし、われわれ技術者は、合理化、効率化、利益と隣り合わせに生きています。
この方法を使ったら、製品に不整合が出てしまう、しかし、上司に報告すれば何を言われるかわからない。製品化前に補正をほどこせばなんとかなるのではないか、
よく遭遇する場面です。
しかし、不良品を出せば、企業の信頼は失墜するし、消費者が怪我でもしたら、開発費の損失どころではありません。分野によっては死者さえも出るのです。
土木学会はそれを昔から懸念しているらしく戦前から倫理規定を設けています。
https://www.jsce.or.jp/outline/soukai/100/01/06.pdf
土木学会「土木技術者の倫理規定」改定の趣旨

放送大学大学院の学生も昨年度から倫理規定講義を受講するのが必須となりました。

弁護士、税理士、弁理士なども倫理eラーニングが必須となっているようですね。

逆に倫理を持たない弁護士なんて何ものと思ってしまいます。

本書にはスペースシャトルの空中爆破の原因追及、パナソニックやアデランスのコンプライアンス、ギリシャ哲学からの倫理規定など盛りだくさんです。

職種に問わず履修してほしい科目です。

私も「技術者倫理」を教える人になりたいな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

September 24, 2018

石先生ありがとう!

先月、石弘光・放送大学元学長がなくなった。

すい臓がんと戦い続けた石弘光さん

私はいつから放送大学を知っていたのかなと調べてみたら。
初代の香月秀雄先生、2代の甲田和衛先生を経て、小尾信彌先生のときに1回目の卒業をしている。大学院の選科履修生になったのは石弘光先生ときだから、ほぼ放送大学の歴史を知っている感じ。

2001年に修士課程が出来たのは知ってたけど、履修案内を見て「これ、大学院?」と思うほど科目が多様的だった。悪く言えば、うすっぺらい感じがしたのだ。
しばらくしてやっぱり大学院には行きたいなあ、と思って再度履修案内を見たら、地球環境科学とか、数理科学とか、複雑系科学とか、取りたいような科目が出ていたので選科履修生を始めた。

放送大学大学院に行くことは決めていなかったけれど、入学のための準備体操のつもりで勉強を始めた。1学期ごとにぽちぽち一単位づつ取って行ったら18単位くらいになっていたので、放送大学にしようかな、と思い始めた。
ちょっといろいろあって準備がおくれたけど、2015年に情報学プログラムに入ることができた。

こう書いていくと、私の人生は放送大学なしでは語れないなあ、放送大学、ありがとう、と改めて感謝の念が湧く。

歴代の学長、教員の方々、本当にありがとう。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

March 16, 2018

名古屋での勉強会

ココログファンの方、お久しぶりですです、アマサイです。アマサイは元気です。数理情報けんきゅーしゃとして元気に活動しています。

先週は名古屋に行ってきました。
🔲「データサイエンス」公開収録
主催:放送大学
場所:中京継大学7階
講師:滋賀大学データサイエンス学部教員

Nagoya20180310_too

要は、放送大学、滋賀大学に入ってデータサイエンスを勉強してちょうだいという勧誘なのですが。
f(^_^;)

それでもなかなかためになりました。

夕方からは放送大学愛知学習センターの仲間たちと名古屋メシを堪能しました。味噌カツ🍖みそおでん🍢味噌焼きおぎにり🍙を堪能しました。

すっかり名古屋メシに洗脳されますた。
q(^-^q)

すっかり名古屋ファンになりました。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

January 07, 2018

小林信一他『社会技術概論('12)』

放送大学の修士課程は修了したので、学部の社会と産業コースに編入しました。

それで、後期に履修した一つがこれです。
Shakaigijutu

『社会技術概論('12)』

主任講師: 小林 信一
概略:
いくつかの事例や歴史の理解を通じて「社会のための科学技術」の考え方を学ぶとともに、科学技術コミュニケーション、科学技術リテラシー、科学技術と市民参加、科学技術と倫理などの横軸となる視点を理解する。また、これらの基盤となる理論側面についても理解を促す。これらのテーマを通じて、社会技術の基本的事項について理解することを目標とする。
http://www.ouj.ac.jp/kamoku/detail/1548441/

第1回 社会の中の技術、社会のための技術
第2回 BSEの経験
第3回 安全な社会をデザインする
第4回 先端科学技術と社会
第5回 社会のための科学技術 -その歴史
第6回 科学技術と社会のコミュニケーション・デザイン
第7回 これからの科学技術リテラシー
第8回 科学技術への市民参加
第9回 科学技術と民主主義
第10回 知識・権力・政治
第11回 社会に役立つ知識とは
第12回 科学技術と公共政策
第13回 海外の社会技術
第14回 科学技術と倫理の新次元
第15回 社会技術のこれから

もう今年度でおしまいで、来年度から代替科目はないようでしたので、登録しました。
(でも来年度開講科目を見たら『リスクコミュニケーション』がありました。改訂科目じゃないので、両方とも単位が取得でき、うれしいです)

一応、主専攻:物理学、副専攻:科学哲学・科学史、と言っているので、こういう文理に渡る科目は安心しますね。情報が新しいから面白いし。近年は科学論などの書籍をチェックしていなかったのですが、3.11以降新しい著作がいろいろ出ています。

環境問題、研究費の調達、科学者のあり方など科学哲学で話が組み立てられる材料がたくさんあります。

この分野で論文を1個書いてみようかな。

小林信一、小林慱司、小川正賢、藤垣裕子、各先生の論を聞くことができて楽しいです。

やっぱり私は科学哲学の学徒だな(/・ω・)/

私も自分の著作というのを世に出してみたいですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

July 03, 2017

放送大学大学院『心理・教育統計法特論('15)』

統計学を勉強しているのは次の研究のためですが、差し迫った単位認定試験があります。

『心理・教育統計法特論('15)』
放送大学HP
主任講師小野寺 孝義 (広島国際大学教授)

71kcao5vql

一般書店では『新訂 心理・教育統計法特論』で売っているようです。

1 臨床心理学と統計学
【キーワード】
臨床心理学的研究、心理学におけるエビデンスに基づく実践、量的研究と質的研究、心理学と数量化、仮説生成と仮説検証、統計学

2 数学的基礎
【キーワード】
Σ、指数、対数、行列、微分・積分

3 記述統計
【キーワード】
母集団と標本、尺度水準、記述統計量、代表値、標準偏差、心理測定法、信頼性、妥当性

4 推測統計
【キーワード】
母集団推定、信頼区間、標準化、正規分布、統計的仮説検定、第1種の過誤と第2種の過誤、t検定

5 分散分析
【キーワード】
分散分析(ANOVA)、要因、水準、被験者間計画、被験者内計画、多重比較、交互作用 樫村 正美

6 相関・回帰分析
【キーワード】
散布図、共分散、偏相関、最小二乗法、回帰係数、適合度、当てはまりの悪さ

7 重回帰分析
【キーワード】
重相関係数、変数選択、決定指数、標準偏回帰係数、多重共線性

8 多変量分散分析
【キーワード】
多変量分散分析(MANOVA)、多変量正規性、分散共行列の等質性、第1種の過誤の増大、反復測定データ

9 主成分分析と因子分析
【キーワード】
合成変数、主成分、主成分負荷量、固有ベクトル、主成分得点、潜在変数、共通/独自因子、因子負荷量、単純構造、因子得点

10 共分散構造分析
【キーワード】
パス解析、因果関係、潜在変数、適合度指標

11 カテゴリカル・データの分析
【キーワード】
順序尺度、クロス表、カイ二乗検定、対数線形モデル

12 ノンパラメトリック検定
【キーワード】
ノンパラメトリック、Mann-WhitneyのU検定、メディアン検定、Wilcoxonの符号付順位和検定、Kruskal-WallisのH検定、Friedman検定

13 効果量
【キーワード】
心理統計の新しい流れ、効果量、d族の効果量、r族の効果量、信頼区間 大

14 検定力
【キーワード】
検定力、事前の検定力、事後の検定力、信頼区間

15 メタ分析
【キーワード】
文献検索、コーディング、メタ分析の効果量 大久保 街亜
-------------------------------------
心理教育統計とありますが、他の分野でも汎用性がある統計学です。さすがに大学院レベルの統計学なのでむずいです。

統計学は昔、学部で勉強したっきりやっていません。
(学部の3年に編入して過去の成績を見ることができました。確率論も統計学も単位は取得してました。)
去年、研究しながら、勉強した知識はありますが。

たぶん、教科書にすると2冊分くらいのが一冊になっているので頭痛が痛いです。
放送大学の大学院の教材は大抵そうなのですが。

いろんな統計の教科書を図書館で借りて演習問題を解いている最中です。

試験は今月、3週間前切りました。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

June 05, 2017

放送大学面接授業『国際統計データの性格と使い方』

放送大学で「国際統計データの性格と使い方」という授業を取りました。
放送大学では、テレビやラジオを通じた授業の他に面接授業と言って、通常の大学のように対面、講義室で講師の先生がリアルに講義を行う授業があります。

今回は2日間に渡る集中講義です。

シラバスを見ずに、学習センターにある受講生追加募集で申し込みました。
国際統計データの性格と使い方

【授業内容】
今日、各国の急激な国際化は、我国においても、社会、経済、環境の各分野の現状の正しい理解と将来に対する意思決定において、ドラスチックな思考変換を求めています。マクロ、ミクロに関わらず、有効な判断をするためには、関連事案の多面的な国際比較に基づいた客観的な、従って相対的な比較観察ー分析が不可欠です。従って、それを可能にする国際統計データの重要性が益々増してきています。本授業では既存の主要国連統計データベースの正しい使い方を応用例を示しながら、又、受講者全員との討論を交えながら、お話します。

【授業テーマ】
第1回 グローバリゼーションと現在我々が直面している諸問題
第2回 限られた資源-資本の最適配分と国際競争力: 持続可能な発展とは?
第3回 社会、経済, 及び環境関連の国連主要統計データベースの紹介(本授業では、これらのデータベースを対象とする)
第4回 それらのデータベースの情報力の限界
第5回 国際データの比較可能性と標準化の例; 主要統計指標の選定と作り方;それらの指標の計測対象と読み方
第6回 第5回の続き
第7回 持続可能な発展の観点から重要な国際統計指標と国別比較
第8回 Q&A; 全体討論
シラバスを見ても統計のことをやるらしい、というだけで、結局よくわからないのですがw。

国連主要統計データベースとありますが、そういうものの存在すら知りませんでした。

指定のwebサイトにアクセスすると国連加盟国のGDPであるとか、農業の収穫量、技術開発、CO2の排出量、様々な統計が出てきます。講義はこれを使って、自分が所望とする統計量を出すという演習をしました。←Excelでできます。

少し、統計の勉強を始めたのですが、社会科学や心理学統計ばかりやっていて(放送大学にはそういう科目が多い)このような統計には無知でした。

要は、マクロ、ミクロの経済学の知識が不可欠ということがわかりました。

ふぅ~、これから更に経済学も勉強せねばいけないのか。
気が遠くなる思いでしたが、以前、伊藤元重さんの本を読んでいたのを思い出しました。

取りあえずこれを読んでみようと思います。

『はじめての経済学〈上〉』
著者:伊藤 元重 (日経文庫) 2004/4

413s3y3986l__sx288_bo1204203200_

がんばって統計学をマスターするぞ!

因みに講師の山田哲夫先生は、この業界では有名みたいです。

成城学園卒業生100人のメッセージより

高校卒業(1965年3月)後、東京と米国と英国の三つの大学で学んだあと、国際開発協力の分野で仕事をすることにしたのも、成城学園の上記教育精神に決定的に影響された選択でした。日本の政府間国際開発協力(ODA)活動に計三年間係わった後、1976年より定年退官した2007年末まで発展途上国の工業開発を側面技術援助する国連工業開発機関(UNIDO)の本部(ウイーン)に勤務しました。ここでは、国際産業統計、各途上国の産業政策に資する工業経済研究、途上国の産業統計インフラの開発協力、産業統計その他の統計の国際統計基準の改新などに関する仕事をしました。

これらの仕事のどれをとってみても、目指すところは我々が属する地球共同体内(特に発展途上地域)に存在する貧困とそれに起因する地球規模の数々の重大問題(飢餓、子供たちの基本的人権の不確立、テロ、国際組織犯罪、内戦、差別、伝染病、風土病等々)の撲滅・解決、言ってみれば国内、各国間に存在する不公平、不平等、不公正の是正とそれによる国際平和と繁栄です(これらは国連活動の究極の目的)。成城学園の教育精神が無意識に身についていたからかどうかはわかりませんが、国連で与えられた個々の仕事において自分なりの上記のような目的意識がいつもはっきりしていたのは事実です。したがって、僕はいつも楽しく仕事をすることができ、これは誇張無しで成城学園のおかげだと思っています。

数理情報学研究者の道は長く遠い(-_-;)。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】≪コメントは応接室にお願いします。≫

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31